FC2ブログ

タッセルカッター

あまり連載が続くと飽きちゃいますので
バイクのサイドバックは少し休憩して違う話を。

10月に行われる合同作品展にバザーも出そうと
その商品にコサージュを作ることは決めました。

いくらなんでも商品が一種類では寂しいので
ワンコインを踏まえて、タッセルを作ることにします。

タッセルも幾つか作り方があるんですが
何しろ手間暇をかけられませんので
できる限り省エネで形にばらつきのないものを量産したいもの。

そこで思いついたのがコサージュのおしべを作るためにこしらえた
シュレッダーカッターのタッセル版を考えました。

おしべ用のシュレッダーカッターは刃と刃の間が
刃1枚を挟み込む狭いものでしたが
コサージュはそんなに細い幅ではダメで
3mmくらいは欲しいところ。

ここは3Dプリンタの出番です。

刃と刃の間に挟み込む3mm幅のものをプリント。
カッターの刃に空いている穴にピンを差し込み
固定できるようにしました。

P_20180815_033614.jpg

切れ味が悪くなればカッターの刃を折っても
使えるようにピンの差し込み穴はいくつか空けました。

P_20180815_033625.jpg

なぜこんなフォルムになったかというと
予定ではもっとちゃんと刃を固定できる予定だったんですが
モデリングの凸凹を間違って、まあ失敗したんですが、
テープで巻けばなんとか使えそうです。

P_20180815_025133.jpg

切ってみると、使えないことはないのですが
抵抗が大きくて革が切れずに引っ張られます。

なので革の上と下をテープで固定して切ると
まあ使えます。

ただ後でその一緒に切れちゃったテープを剥がすのが
めっちゃ面倒で、な〜〜〜にが省エネですか。

こんな、なんのこっちゃのタッセルカッターはダメっしょ。

で、良い手を考えました。

今からちょっとモデリングしてみますです。

良い手を考えてもそれを形にするスキルに欠けるのが
困ったもんですが。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

バイクのサイドバッグ03

塗った革を乾かしている間に縁取り用の黒革を切り出しました。

P_20180813_061902.jpg

ありったけを切ったのですが、足りるのか余るのか
全くわからないままです。終わる頃にはわかると思いますが。

すべての部品はカシメ止めとは思ったものの
ベルトなどはこの黒革と床革をカシメ止めはできませんので
ここはミシン掛け。

P_20180811_110631.jpg

で、お次。

この黒革は革と革を繋ぐためのものですので
工程の順序が問題です。

きっと最後はカシメも打ちにくい場所が残りそうな気がしますが
それは最低限にしたいですし、縁取り革自体はミシン掛けしたいですし
どこから始めたらいいものか。

間違いのないのは2つのバッグを繋ぐ、バイクへの取り付け箇所で
それ、行きました。

P_20180811_164218.jpg

床革と縁取り革の取り合わせはなかなかアクセントにもなって
いい感じです。

でも考えてみれば、革は雨に弱いところへ持ってきて
銀面のない床側でのバッグって雨降ったら染み込みますよね〜〜〜。

今更そんなこと言うなよっ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

バイクのサイドバッグ02

切り出した黒っぽい緑っぽい床革は

P_20180810_015914.jpg

縁取り用の黒い革を当ててみると
色目に落差がありすぎて
きっとそうなるんだろうな〜〜〜とは思っておりましたが
黒に染めることにしました。

当方の狭い部屋では万一染料をぶちまけたりするとえらいこっちゃですので
すべてベランダへ持ち出しました。
ここなら塗った尻から乾燥も早いですし。

P_20180810_015936.jpg

塗り終わりました。
そのまま乾燥させます。

P_20180810_023642.jpg

暑いだろうと日中を避けて夜明けに決行したんですが
十分暑かったので、汗だく。

もう一つの想定外が蚊の存在。

塗っているときは気がつかなかったんですが
足と手を5〜6箇所刺されました。

くそっ!蚊も早起きやんかっ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

タッセルカッター02

当方は趣味ではなくて販売を目的として
革小物を作っておりますので
量産が出来て同じ品質のものを販売すると云う事を
目指しております。
まあ難しいもんはよ〜〜〜作りませんし。

とは云えあまり販売単価が安くなりそうなものは
労多くして実り少ないですし、

せめて労だけでも少なくしたいもので
合同展示会のバザーで販売するタッセルも
販売用の写真を撮らなくとも済むと云う減労以外にも

なるべく省エネにしようと
タッセルカッターを試作しております。

で、革が引っ張られて上手く切れない問題に対し
抜き型のようにプレスを使って押し切りすれば
ええんでないかいと云う
巧妙な光明が差し込みました。

もうややこしい形にしないで。ネジ穴だけ合わせて
単にカッターの刃に挟み込む形でプリント。

P_20180815_165516.jpg

蝶ネジも買いにホームセンターへ走って

P_20180815_172713.jpg

いい感じです。

調子に乗って、隙間1mmのおしべ切りも作成しました。

P_20180816_033731.jpg

問題は先っぽが広がっちゃって、
並行じゃなくて扇型に切れちゃうことと、
ずらしてもう一度切る際に同じ幅が保てないこと。

それはカッターの刃を増やして、必要な幅を
一度に切れるようにすれば解決しそうですが
もうこのカッターの刃はありませんし・・・・

どうしようかな〜〜〜〜


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

バイクのサイドバッグ01

以前のものが調子が悪くなって、中古ではありますが
新しく購入したバイクには
以前からのサイドバッグを移し替え、取り付けてあります。

このバッグももう相当ロートルで、丈が長すぎて
マフラーに触り焦げていますし、
その部分の革紐が焼けてちぎれております。

バックルもピンが折れて取り替えたばかりですが
もう新しいバイクに変わったのを機に
サイドバッグも作り直そうと相成りました。

以前のものは各部品を革紐で繋ぐ仕様でしたが
今回はもう少しカチッとしたフォルムのものにしようと
しっかりした革を使い、カシメで止めていくことにします。

41719WBEuRL.jpg

形のイメージはこんな感じですが
カシメで止めていくので、
もっとアメリカンなものになるんじゃないでしょうか。

で、革をどうしようかと在庫を眺めてみると
ほとんどの黒の革は薄く漉いちゃいましたし、
そもそも根っからそんないい革を使いたくありませんし。

頭の中では使い道のない厚めの床革が厚みといい、硬さといい
それを使おうと決めていたのですが
それは黒じゃなくて黒っぽい緑でそこが問題。

床革同士をカシメで止めると
重いものを入れるとちぎれる恐れもありますし
周りを黒い革で縁取りし、その革込みでかしめることにすれば
緑でもいいかと切り出しました。

P_20180810_012324.jpg

床革は半裁1枚を少し欠けていまして
足るかしら、ちょっと微妙。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR