ビスロン ファスナー

フルートケースだの、譜面台ケースだのと
もうサンプル作成を考えなくっちゃなと云う時期になっているのですが

ちょうどいい黒い革の手持ちが無いこともさることながら
ファスナーをどうしようかと。

フルートケースになるとそこそこ長さがあるので
できれば両開きもレパートリーに入れておきたいところです。

普通のメタルのファスナーは
いつものYKK特約店でいくらでも手に入るのですが
両開きはオーダーになるような気がします。

コイルのファスナーはちょっと避けたいので
あとはビスロンのファスナーが使いやすいかも。です。

かつてヤフオクでビスロンのファスナー生地200mを
格安で手に入れ、そんな長さを自分一人で使えるはずもなく
メーター売りをしておりました。

あの頃はネットでビスロンの長いファスナーなど
売っていなかったので
途方も無い長さだと思っていたのが
すべて売り切れてしまい、
自分の分を置いておけばよかったと後の祭り。

手元のフルートケースに使われているファスナーの長さを測ってみると
64cm。

オーダーで任意の長さに調整してくれるサイトも見つけたので
ここはキープしておくとして

検索ページにモノタロウも出ていて
ファスナーなんて扱っていたのかと見てみると
ビスロンのオープンファスナーもいろいろあって
80cmと云うのが見つかりました。

送料を考えるとモノタロウが一番手軽なようで、
両開きはないので後で考えるとしてちょっと置いておいて、
注文しようとすると、YKKがモノタロウに参戦してすぐのようで
まだ購入ページが未完成。
商品番号はあるものの写真もなくて
全く色のバリエーションが記載されておりません。

んも〜〜〜。

すぐに電話すると、2日後にメールで写真が送られてきましたです。

3vs50.jpg

とりあえずのサンプルは片開きのファスナーで、と
何種類かオーダーして、
苦手なパイピングのスキル向上させなくっちゃね。

と、今日のところは前向き。

らしくね〜〜〜〜〜ェ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

肉球小銭入れ 再チャレンジ

ミンネに出品しているピンクのノートカバーを
ご購入の女性から
出品している小銭入れの色違いを
この同じピンクの革で作れないかと要望がありまして

このピンク、大きな端革がたくさん残っており
こりゃちょうどいいやといくつか作ることにしました。

P_20171118_060034.jpg

7つほど抜き型で抜いたのですが、
ひょっとすると、以前失敗した肉球の口金小銭入れの

P_20171118_060025.jpg

押し型を流用して、できないかしらとやってみました。

P_20171118_070105.jpg

強く抑えつけすぎたのか、またひび割れちゃいました。

前回もやってしまっていた失敗なのに、覚えめでたくないやつです。

おまけに口金小銭入れ用の押し型の流用なので
周りにおにぎり型の押し跡も出ています。

割れも余分な押し型も力加減を緩めればなんとかなると
云う事にして、再度挑戦。

P_20171118_060053.jpg

割れは無くなりましたが、周りの押し型は残ったまま。

硬化剤を塗って縫製
エンボスが凹まないようにそ〜〜〜っと表返しました。

P_20171119_045710.jpg

この形なら周辺の押し型は目立たないので
これで一度ミンネに出してみましょう。

売れるなんて当てにはしませんが。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

古澤巌・クリスマスコンサート

一度知ってしまうと、今まで全く気がつかなかったのが
やたらその単語を見聞きするということがあります。

当方にとってのそれは古澤巌と云う人名で
ピカイチのバイオリストです。

ひょんなことから顎あてカバーを使ってもらえることになり
それ以後、この名前があちこちから聞こえます。

先月の話。朝のラジオを聴いているとゲスト出演がその方で
12月大阪である×ベルリンフィルのコンサートのことを話していました。
まあ宣伝にやって来たてなもんです。

場所は以前古澤氏に渡すための顎あてカバーを持って行った時と同じ
シンフォニーホールで、
古澤氏から今日のコンサートで使いますと
お電話をいただいたにもかかわらず、満席で見ることを断念したホールです。

ラジオでは今回のコンサート用に
18億円のストラディバリウスを借りられることになったと
言ってはりまして

そうすると、ひょっとすると、もしかして
当方の顎あてカバーが
その18億の上に乗っかるかもしれないと俄然興味が湧いてきました。

クリスマスコンサートですし、ベルリンフィルですし、18億ですし
もうチケットもないだろうと調べてみると、あらっ後10席ほど残っています。

おっさん一人ですし、聞いてもわかりませんし、寝ちゃいますし
残っているのはステージから遠く離れたシートばかりでとても顎あてカバーを
使ってもらえているかを確かめられる距離ではありません。

・・・・・・・・

でも買っちゃいました。

P_20171116_060614.jpg

おっさん一人のクリスマスコンサート。なんて素敵な夜でしょう。
きっと寝るな。

いやいや当方には顎あてカバーの使用状況を調査する任務があります。

使用状況を目視できるシートではありませんし
これは望遠鏡が必要だっ!
と例の激安サイトを見てみると
このサイト、どうして当方の欲しそうなものばかり日替わりでのっけているのでしょう?

昨日まで見なかった望遠鏡の類がわんさか出ています。
(今までは興味がなかったので目に止まらなかっただけかも)

バードウォッチングみたいにならないやつを見繕って
これまた買っちゃいました。

P_20171116_060257.jpg

18億ウォッチング。

見てやんと聞けよっ!寝るな〜〜〜っ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

肩当て袋付き顎あてカバー・試作

さて肩当てのスポンジモックも顎あてのモックも完成したのですが
何しろ定番カバ−3つ分の材料が必要ですし、おまけに2つ作成のオーダー。
もしNGが出たら6つ分の材料がパーになりますので
やっぱ試作品を作ってダメ出しをしてもらうことにします。

何に使ったのかフエルトの使いさしが残っていますので
試作に革を使うのも勿体無いので、それにします。

P_20171115_092414.jpg

型紙をオーダーの顎あてに合わせて作り直し
完成させました。

バイオリンに装着しますと

P_20171115_100258.jpg

P_20171115_092455.jpg

構えてみますと、こんなもんかな〜〜〜という気もするんですが
この肩当ては固定されていないので、
弾いていない時にバイオリンを手に持つと
ベロ〜〜〜〜〜んと長く垂れ下がるわけで
それでいいの?
これがオーダー通りなのでわしゃ知らんもんね。とも思ったのですが
試してみるべと

端にゴムを通してバイオリンのくびれに引っ掛ける方法もやってみたんですが
くびれまでが近すぎるせいか、ゴムが引っかからないのでやめました。

・・・・・

まあ試作品の感想を待ちましょう。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

肩当て袋付き顎あてカバー・モック2

肩当て袋付きの顎あてカバー、
無事お見積りが通ったようで、
スポンジモックが無駄にならずに済みました。

今度は本番用の顎あてをプリントしてモックを作ります。

いつもだったらその形だけが判れば、用は済むのですが
今度は肩当ての位置合わせが必要で
カバーが後ろへ回り込む長さが重要になってきます。

なので顎あての厚みも必要。
と云ってオーダーの顎あてをきっちり再現するのは無理なので
厚み部分だけもプリントアウトして、二つを合体しました。

P_20171115_065603.jpg

上の部品はドライヤーで温めれば曲げられると踏んでいたのですが
ジェンジェン曲がりません。ABS樹脂手強し。

曲がらないならしょうがないやとそのままボンド付けするも
くっ付かず。ABS樹脂手強しagain。

アセトンを思い出して使ってみると今度はくっ付きましたです。
ABS樹脂屈服。

上部がまっすぐなままのこの形で用をなすのか?と云っても
ないよりマシだろうということにして

今度はこれをバイオリンに固定しないといけないんですが
・・・・・
剥がす時にニスが剥がれてえらい目にあうのですが
クッション両面テープでえいやっ。

P_20171115_095022.jpg

バイオリンをこんな乱暴に扱って
知〜〜〜らねっと。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR