これからどうする?

同好会古参4人衆の一人が
課題のショルダーバッグを完成させました。

サンプルのこれが

IMG_7630.jpg

こうなったわけです。

長原0818

前ポケットは省き、横幅を4cm広げてあります。

そんな仕様はともかく、全くレザークラフトをしたこともない
真っ白な人が1年2ヶ月でこんなもんを作っちゃうんです。

1年2ヶ月と云っても月2〜3回ですから
20回に満たない経験値。

こんな鞄、当方も作ったことがありません。

この先どう進めればいいんでしょうかね〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

鉄板ネタ5

お盆休みを挟んだせいか、ようやく
ABC刻印用の鉄板が届きました。

IMG_7749.jpg

小さい刻印用鉄板の3枚分です。

いろいろ出品物が溜まっているのですが
どうせなら一度に写真を撮ってしまおうと
(まだやってないのかっ!)
この鉄板の到着を待っていました。

これでいよいよ3DLeatherToolsの開店かっ!と云うと、
実はまだ3Dプリンタのプラットフォームのレベル調整が上手くいってなくて
もうちょっとのところまでは追い込んでいるのですが
何日かかっているんでしょう。

10日以上です。

もう嫌っ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

床革のとこがわるいっ!

床革ですし、腹側は薄くなって表面もケバっていますし
保存もいい加減だったのでしょうか
1/4くらいは陽に当たって焼けています。

そんな部分を避けてA4用紙ケースを4つ取ったのですが
結構大きな部分が残っています。

自分用だったら陽焼けしていても、エイジングの内てなもんで

前から作ってみようかと思っていたスクラッチバッグを作ることに。

スクラッチバッグというのは、
縦幅の1/3くらいを折って持つ、
折らないと中途半端に長いぞっ!みたいな
まあマチのあるファスナーポーチです。

だいたいこんなもんだろうと型紙を作ってみると
陽に焼けた部分も使用しないで必要部分が取れちゃいました。

以前の床革だったら、試作品気分ですが
これは気軽な本番というポジション。

IMG_7747.jpg

サイズ感がイマイチですが、
使用できそうなので普段使いしてみます。

もうバッグだらけ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

封筒型A4用紙ケース

普通の革を使うと採算割れしちゃう
大きな革が必要なものに綺麗な床革を使おうっ!の続きです。

A4用紙が折らずに入る角形2号封筒

IMG_7748.jpg

これとと同型同サイズの
A4用紙ケースを廉価で手に入れた豚革で作成したことがあります。

豚革もそれほど大きいわけではないですし、
作った3つ4つが売り切れ御免で
その後続投なしになっちゃいました。

ふ〜〜〜ん需要はあるようだの〜〜ォと思えるものの
玉がありません。

床革での作成なら玉はあります。
在庫もあるし購入先のあてがあるのは心強い事です。
(いつまでもあるかどうかはお慰みですが)

で、とりあえず1枚使って、4つ作成。

IMG_7746.jpg

A4ファイルケースも入る大きさで、
コピー用紙なら100枚くらいは入ります。

一番手前のケースには50枚のコピー用紙が入っていますが
まだまだ余裕。

問題は送料で、このケースは重さこそ300g程度ですが
大きいので定形外の規格外というカテゴリーとなり

50g100g150g250gと刻んで、次が500g以内の重量制で
500円。

もうちょっとで250g、250円に収まったのにな〜〜。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

復刻版

割とすぐに売り切れちゃって、
その後作っていないものが幾つかありまして

後続を作らない理由は
・丁度良い革がない。
・手間がかかって大変。

2つ目の「手間がかかるもの」は
その時は調子に乗って2つ3つ作ったのですが
ちょー面倒くさい+手間がかかる=失敗が多い。
で、もうやる気にならないもの。

問題は「丁度良い革がない」なんですが
結構大きな革が必要だったりして、
採算が合わないので作らなかったもの。

だったら高くしたらいいという方法は、
それはちゃんとした工房なら可能でしょうが
当方では無理。
在庫をいつまでも置いておくのがやんなっちゃって
いずれ叩き売りになります。

で、その丁度いい革がこれって丁度いいんじゃない?革が
大量にあるのを発見しました。

それが床革。

IMG_7745.jpg

同好会でバッグを作る際に必要だからと
懇意の革屋さんから購入した床革が
嘘みたいに綺麗なやつで
表面が銀面だと言っても過言ではない。
もちろん過言ですし、銀面だというのは詐称になりますが

表面ツルツル。

想像ですが薄い革が必要で、銀面を0.数ミリ採った
残りのまだ銀面の余韻が残る床革じゃないでしょうか。

詐称を恐れずに云うと、腰のないナチュラルのヌメ革です。

詐称はダメなので、床革は床革ですが、
あまりに出来の良い床革なので、あるうちに手に入れないとと
在庫はあるとの話なので7枚も買っちゃいました。

これ使えます。

というか、7枚もあるし使わんと。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR