ラウンドファスナー 1

同好会のみなさんから、ペタッと開く
ラウンドファスナーを使った
何かを作りたいと云うリクエストがありまして

何かってなんやねん?

中に蛇腹の部品を取り付けた財布や小物入れだったら
ペタッと開かなくなりますし、
思いつくのは金具をつけてのシステム手帳くらい。

そんなもんいらんと云われるでしょうし
よ〜〜〜分からんので

もう中は空っぽにしておいて、とりあえず
ペタッと開くラウンドファスナーです。

以前から何度かラウンドファスナーに挑戦したことがあるのですが
うまくいった試しがない。

そもそもファスナーって、真っすぐ取り付けるのでさえ
左右で取り付け方に差が出て
閉める時に波打っちゃったりして、スライダーがスムーズに動かなかったり

まったく気が許せないヤツで、正直云うとあまり好きくない。

ましてラウンドファスナーは陸上競技で云うなら
直線を走る100m走じゃなくて400m走。
4つのコーナーワークが勝負です。
(あまりトラック競技に詳しくないので、この例えが正しいかどうかは不明。
だったらそんな例えをするなよっ!)

400m、100mは、おろか10mの全力疾走もできない当方ですが
仕方がないですし、おろかにもラウンドファスナーに取り掛かりました。

IMG_7538.jpg

ほ〜〜〜ら、うまくいきません。

これでも何度か剥がしては張り替えてを繰り返して
ましになったやつです。

閉めると、歪みができます。

IMG_7543.jpg

ファスナーは辛うじて閉まりますが、
ファスナーが見えていたり隠れていたり。

多分ファスナーの貼り付け幅が全てにおいて均一でないと
ダメなんでしょう。

IMG_7539.jpg

ファスナーが寝ていたり、起きていたり。

この辺も均一でないとダメなんでしょうね〜〜〜〜。

100均は得意ですが、幅均は好きくないな〜〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ペン皿完成

ペン皿の♂♀が出来ましたので、
本当に出来ましたと云えるものなのか
試してみるべ。

型押しはヌメでないとうまく型がつきませんので
多分硬いのでヌメ革だろうと当たりをつけた
端革を水につけ、待つこと小一時間。

押し型に挟み込み
大きい方の2tプレスでキコキコ押し付けました。

途中パキッと音がしたような気がしましたが
後戻りできませんし、聞こえなかったことにして
キコキコを再開。
もうこれ以上は無理というところまで
キコキコを繰り返しました。

どのくらい放置しておけばいいのかよく判りませんが
そのまま待つこと数時間。

IMG_7535.jpg

いい感じです。売り物になりそう。

強度をアップするために細い2本線を入れておきましたが
エンボスの方向を間違えました。

表面に押し型の積層ラインが綺麗に移し撮られています。

IMG_7537.jpg

押し型をちゃんと磨かないといけないようです。

マニキュア除去の水で薄めたアセトンじゃなくて
もっと濃いやつを手に入れる必要がありますね。

そんな濃いやつを使っていたら、頭痛なるやろな〜〜〜〜。
健康に悪そう。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ペン皿

少しモデリングに慣れてきました。

複数の立体を合体させたり、
食い込んだ部分を消去する方法、
角を丸めるやり方が判明。

この3つが解ると、できるものが飛躍的に増えます。
でも想像力がないので、できるものをほとんど思いつきません。

ようやく、思いついたのがペン皿。

今度のチャレンジは♂♀を作って、挟んで押し付ける
押し型です。

ペン皿03

余談ですが(すべてが余談みたいなもんですが)

モデリング中のスクリーンショットを撮るアイコンを発見。
発見って、カメラのマークが付いていたので誰でもわかるっちゅうねん。

もう画面をスマホで撮らなくて済みます。

この押し付ける方の♂型の複製を挟む革の厚み分、まあ1.5mm位か?
大きくして、レンガ状の立体から削除すると♀型ができるはず。

ペン皿03受け

できました。

サクサク進んでいるようですが、そうはいきませんぜ旦那。

もうヘトヘトです。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ハニカム構造

3Dプリンタのネタばかり書いているので、
かどうかはわかりませんが、
ブログランキングが下がりっぱなしです。

3Dプリンタネタもレザークラフトネタの内なので
どうぞポチッとお願いします。

ランキングが下がっちゃっても実害はないのですが
モチベーションも下がっちゃって、
もう毎日書かなくてもいいや、とか
思っちゃいますので、そんなに手間でもないでしょうし
力もいりませんのでポチッとを習慣によろしくです。

で、その元凶の3Dプリンタのネタが続きます。

立体の中身は空っぽなのか?問題。
空っぽにしてはペコペコしていませんし
どうなっているのか見てみたい〜〜〜〜っ!と
思春期返りのおっさんは思っただけじゃなく、
実行に移したのです。

プリントが完成する前に、プリント中止にすれば
見れるんじゃない?とやってみました。

IMG_7528.jpg

おっ、こんな蜂の巣状態です。
ハニカム構造というやつです。

中身を詰めちゃうとフィラメントが沢山必要ですし
空っぽでは弱すぎますし、
このメーカーは中身パンパンとはハニカム構造の事です。
としているようです。にゃるほど。

ヘリを見てみると1mm位の厚みを超えると
このハニカム構造が発生するようです。

ハニカム構造は縦に対しては強いですが、横からの力には
それほど強くないような気がしますので(見た目の想像ですが)

もしそうなら押し型を作る際のプリントの方向を合わさないといけません。

立体の大きさにかかわらず、この6角形の大きさは一定のようで
なので手打ち棒の底の部分は6角形が一つだけで、
なのでもうほとんど空洞ということだったんですね。

もうホームズかコナンのような洞察力です。

じゃあ、逆に空洞は作れないのか?

謎が謎を呼ぶこの展開。
頭が痛いので、もう考えるのやめます。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

中身はどうなってるんだ?part1

昨日のプレス用コネクタですが
プレスから外してみると菱目打ちが突き抜けて
底に穴が空いています。

IMG_7525.jpg

この底の部分ってABS樹脂が詰まっていないの?
空っぽ?

そう云えば、ロゴの押し型も文字の付け根が凹んでいました。

これは困る。フィラメントはたくさん必要でしょうが
ちゃんと詰まっていないと、これから先(遠い先でしょうが)
大きな押し型を作った時に中がペコペコでは役に立ちません。

考えてみれば、同じ立体でも中の詰まった立体も空洞の立体もあるわけで
作り分けができるはずです。

もちろん方法はわかりません。

モデリングの方法としては
最初から立体を作成するという方法と平面に厚みを持たすという2つがあります。
もっとあるかもしれませんが判りません。
平面も外周だけを書くのと平面そのものを作るのとあるのかもしれません。
これまたよくわかりません。

とりあえず違うと思われる3つのモデリング方法で
ちっちゃな立体を作ってみました。

IMG_7530.jpg

中が詰まっているのか、空っぽなのか?

見ていても、持っていても違いがわかりませんし
はたと思いついて、3つの重さを測ってみました。

区別がつくようにナンバーもつけてあったのですが
そのナンバーの重さも含めてすべて4g。
小数点以下は違うような気もしますが、そこまで計れません。
もっと大きな立体にしとけばよかった。これじゃよく判りません。

だったらと、ペンチを打ち付け、突き刺してみることに

IMG_7531.jpg

これまたよく判りませんが、穴が開いたところを見ると
空洞です。どれも。

中はどうなっているんだ〜〜〜〜〜!

思春期に戻ったみたい・・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR