凸凹か凹凸か

以前書きましたがまた一つ発見しました。

「でこぼこ」を漢字変換すると「凸凹」になるのですが
「おうとつ」を変換すると「凹凸」と反対に並びます。

それがどうしたという話ですが

「乙女」の絵柄を左右反転させるのを忘れたことに続いて
今度は頭蓋骨の凹凸を間違ったという話。

元絵に従って作った刻印がこれ。

IMG_7611.jpg

で、これを刻印すると

IMG_7607.jpg

まるで骸骨がサングラスをかけております。
鼻づまりも起こしています。

判子と違って、刻印はエンボスになりますので
凹凸も関係してくるんですね。

ふ〜〜〜〜〜ん。
またやり直し。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

難しいもんですな〜

作る刻印のデザインをダウンロードしまして
早速「乙女」のモデリングを開始です。

ダウンロードしたデータはjpegではなく、ベクターという形式で
イラストレーターと云うアプリで、品質を落とさずに
自由に変形することができます。

0101.png

そのイラストレーターのデータを今度はモデリングソフトで使える
2次元形式に保存するのですが

長い間そのイラストレーターを使ってきて
そんな形式の保存は初めてです。
長生きはするもんです。

とはいえ、モデリングソフトに持っていけるよう
いろいろごちゃごちゃ変更を加え、
モデリングソフトで立体化して、刻印の形に細工して
今度は3Dプリンタのドライバソフトで使えるデータ形式に保存し直します。

girl.png
このモデリングをstl形式で保存して、プリントです。

データの形式は eps → svg → stl となるわけで
まるでデータ形式のスエーデンリレーや〜〜〜〜(by 彦摩呂)

IMG_7609.jpg

しかしなんですな〜〜〜
モニターの中の絵空事が、目の前に手で触れるものとして現れるのですから
考えてみれば、すごいことです。
長生きはするもんです。
まるでドラえもんのポケットや〜〜〜〜〜(by 彦摩呂)

で、これを濡らした革に押し付け

IMG_7608.jpg

結局、モニターの中の2次元 → 手に取れる3次元 → 革の上の半3次元と変化。

まるで、蝉の成長や〜〜〜(もうエエっちゅうねん)


それにしても、また絵をひっくり返すのを忘れた。

やり直し〜〜〜〜〜。ちぇっ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ラウンドファスナー・サンプル

日課のダイソーをウロウロしていると
ラウンドファスナーの財布を見つけました。

もちろん合皮ですし、300円の値札が付いています。

300円か〜〜〜。

ラウンドファスナーを同好会で作ると決め、
治具まで作ったものの、
実際のところ作ったことがないですし、
完成品も持っていませんし
拠り所のない課題です。

100均ものを拠り所にするのも、残念もんですが
作り方を調べるのは解体しなきゃ、ですし
そんなちゃんとしたもんはよ〜買いませんし。

えい300円、お買い上げです。

IMG_7559.jpg

ファスナーも波立たずに綺麗に縫ってあります。

中は蛇腹財布です。
IMG_7560.jpg

罪の意識は値段に比例するようで
何のためらいもなく縫われた糸をプチプチ切って
ご開帳。
全てを一体化するよう縫ってある訳ではなくて
外側の部品にファスナーを縫ってあるだけで
中の部品はそれにボンドで付けてあるだけです。

IMG_7561.jpg

バリバリ剥がせます。

これが定番の作り方?安もんの作り方?

拠り所にしていいっすか?旦那〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プリンター昇天

暫しも休まず、3Dプリンタは仕事をし続けております。

結構大きなものをプリントするので
出来上がりを外すのに苦労しておりまして、
3種の金属ヘラを差し込みこねくり回して外す事になります。

ガラス面にヒーター配線を施したガラス面が冷えてくると
作成物も冷えてきて、ガラス面との膨張率の違いからピキッと音を立てて
外れてくれる時もあるのですが
今回もピキッと音がしまして、どれどれ外してみるかと見てみると

IMG_7555.jpg

堪忍してく〜〜さい。ガラスが割れております。

ピキッと音がしたのは、作成物じゃなくてガラス。

・・・・・

一応1年保証だという触れ込みでしたし、と
すぐにHPからどうしたらいいかと問い合わせました。

送り返しての修理は送料込み20,000円。

そもそも21,400円で購入したものにこれはない話。
それだったら買い直します。

ヒーター付きガラスのみの送付(自分で取替え)は9,000円。

これでも痛いな〜〜〜〜〜。

保証期間じゃないのかと聞くと
この場合は購入1か月以内だと無料とのことで

購入が4月25日。この日が5月26日。
・・・・・
1日過ぎてる。

でも代金を支払ったのは25日ですが、
商品が手に入ったのは
その4日後な訳で、微妙。

ゴネた訳でもないのですが、すんなり無償にしてくれました。
あ〜〜〜〜〜〜よかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

だったら取り替える前に、もうちょっと使えないかと
またプリントしてみると
それを剥がす時に、もうガシャガシャ。

IMG_7563.jpg

新しく取り替えてもまたこんなことになる可能性は大な訳で
どうすべ?


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

アセトン求めて3千里

ペン皿の押し型を作った時に
まあ試作品だからと表面処理を何もしないで
作ったところ、押し型の積層の段々畑も見事に押されてしまいました。

やはり表面処理は必要だべさ。

とは云え、凹んでいたりする所はヤスリ掛けが出来ませんし
ここはアセトンで磨くしかないだろうと。

娘のマニキュア除光液はアセトン含有量が薄くてらちがあかないですし、
ましてもうほとんど残っておりませんし、そっと返しておきました。
ばれたら怒られます。

水で薄めたやつじゃなくて、やっぱ原液でないと。
頭きっとイタなりますが。

ネットで見たブログには、アセトンはドラッグストアで購入したとありましたので
早速近所のドラッグストアへ。
探すのが面倒なので店員さんに聞くと、アセトンという単語が通じません。

こらないな。

その店員さんが別の古株そうな店員さんに聞き直していますが
ないとのこと。

3軒まわりました。

近所にはなぜか同じチェーン店ばかりしかなくて
品揃えが同じだろうとは思いましたが念のため、
店員さんに聞くと、全てアセトンという単語が通じませんでした。

店員さんも同じ品揃えです。

気がつくとホームセンターの近く。

最初からここへ来ればよかったと、店員さんに聞くと
アセトンという単語が通じません。

ドラッグストアかここはっ!

もう一軒のそこから少し遠いホームセンターに
FRPの材料まで置いてあったのを思い出し、

FRPとアセトンに因果関係があるかどうかは不明ですが
少なくともアセトンという単語を知っている人にめぐり会えるだろうとたどり着き

店員さんに聞くと、やっぱ知りません。

あれっ?アセトンっていう名前じゃなかったんじゃないか?
ここまでくるとこっちが間違っているような気がしてきます。

とぼとぼ帰る当方。
バイクの音もトボトボトボと聞こえます。

すると塗料店という看板が目に入りました。

アセトンが塗料関係かどうかは定かでないですが、
分類すると近いような気がして、飛び込みました。

「店」と書いてありましたが、事務所です。???

店員さんじゃなくて社員さんが一人事務机に座ってはります。

あの〜〜、アセトンってあります?

ああ、ありますよ。とのお応え。

通じた〜〜〜っ!ばかりじゃなくてあるって。

どの位必要です?

どうも小売業じゃなさそうなので、少しでいいんですけど、と云うと

一番小さいのは4リッター缶です。って。

そんなに要らないですが、ここを逃すと手に入らなくなりそうですし
じゃあ、それを。と。

ちょっと見てきますと席を立った社員さんが戻ってきて
あると思ったんですが、一斗缶しかないですわ。

一斗缶って何リッターですか?18リッター・・・

いくらなんでも灯油やないんやから。

値段も聞かずに引き上げました。

もう今日中に手に入れるのは無理です。
思いつきで欲しくなったものをリアルな店舗に求めたのが間違いでした。

バーチャル店舗をポチって、翌日届きました。

IMG_7545.jpg

見た目は車のオイル、1リッター缶です。ギョーさんあります。

よかった、一斗缶を買わなくって。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR