肉球小銭入れ

2週ごとの同好会が会場の都合などで
毎週になっていまして、その準備に大わらわでしたが

逆に今度は次回まで3週間空きますので
ほったらかしになっていたものを順次片付けますです。

まずは肉球小銭入れ。

P_20171016_052634.jpg

これは抜き型を作っていませんので、
フリーハンドで切るのですが
裏表の2枚、微妙に肉球位置がずれているような・・・
まあ裏表同時に見ることはないのでそのままいきます。

これ用に今まで使ったことのない
小さな口金のセットを購入してありまして
P_20171016_052623.jpg

それに付属している型紙を下敷きに
今まで作ってきたがま口のフォルムを加味し
進めております。

で、完成したのがこれ。

P_20171015_105035.jpg

いびつです。

フォルムも気に入りませんし。

どうも以前作った7.5cm幅用の型紙を縮小して
利用したのが悪かった様です。

P_20171016_055137-.jpg
上から横幅10cm,
真ん中が7.5cmで
今回のものは下の5cm。

10cmと7.5cmのフォルムはそれほど変わりませんが
5cmはまっすぐに近い部分がなく急角度です。

当然と云えば当然なのですが、
全長が長いものと短いものでは単に縮小された形では
ないっちゅうことです。

この口金を使うなら、いきなり肉球じゃなくて
まずフォルム探しから始めないといけなかった訳で

そこから〜〜〜〜っ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

やり掛けの更新

革の鈴、肉球がま口、バラのコサージュと
ほったらかしのそろい踏み。

何か一つだけでも完成させたいものの
革の鈴は需要が怪しいですし、
バラの花は気が遠くなるほど先が長いです。

てなことで、作ったモデリングの記憶がまだあるうちに
肉球のモデリングをやり直し、新たな押し型をプリントアウトしました。

写真 2017-09-29 3 24 01

下が新たに作った押し型。
作りたい形はメス型に左右されると判りましたので
前回のオス型と同じ大きさで今回のメス型を作り
その一回り小さいサイズでオス型を作成。

深さも3mmほど浅くしたので、今度は破けないでしょう。

と思ったのですが

写真 2017-09-29 3 25 16

全体的に小さくなって、小さな面積に圧力がかかることになったせいか
やっぱ破けました。

写真 2017-09-29 3 34 42

左から2番目が破けています。
残った3つの指も破ける寸前です。

2tプレスで力任せに圧をかけたせい?

オス型の出っ張りを1mm長くしてメスの底に早く届くようにし、
指先のアールももう少しなだらかにモデリングをやり直し、再プリント。

今度は力まかせ手前くらいにプレス。

写真 2017-09-29 3 38 00

まだ微妙に裂けかけていますが、これなら許容範囲。
これ以上モデリングの改良点が思いつきませんし
ゆるめの許容範囲ですが、自分には甘いのでセーフということに。

次回のプレスではもう少し力加減をゆるめればいけるでしょう。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

革鈴3発目

出来上がった半球の最後のワンセット。
もちろん型押しすればいくらでも追加できますが
どこかで区切りをつけないと、無間地獄です。

No1・2のおさらいをすると
横合わせではなく、縦合わせにする。

たった二つしか確定したことがありません。

解決していない問題点はいくつもありますが
最大のものがへしゃげちゃうこと。

これ以上何か新しいものは投入したくなかったのですが
へしゃげ防止に、薄い半円をプリントして中に接着することにしました。

どうせ隠れてしまうからと、品質を落としてプリントすると
プリンターのレベル調整も万全ではないですし
ものが中空ですし薄いですし、失敗に次ぐ失敗。
プリント品質を向上させて、厚みも増やしてようやく3度目でなんとか。

IMG_7836.jpg

ちっちゃなココナッツみたいな感じです。

菱目打ちはコツがつかめました。
2つの半球を接着前に
片方にだけ2本菱目でぐるっと穴を開け、2つを接着の後
あいた穴に一本菱目を突っ込んで貫通させるという
めっちゃ面倒くさい方法に。

IMG_7840.jpg

IMG_7842.jpg

振ってみると軽やかな鈴の音がしますが
中の鈴が中張りのプラに当たる音が邪魔っけに混ざります。

革だけで作った時はしなかったんですが
新たに作るなら、それも問題ですね〜〜〜。

新たに作る?

もし販売するなら手間から云って
軽く1000円はオーバーしますし、
誰か欲しいですかなね〜〜〜〜?

とりあえずこれはここで打ち止めです。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

革鈴

なぜそんなものを作ろうと思ったのか
よく解らないですが、革の鈴です。

レザークラフトを始めた頃、
この世にないものを作ろうと云う志があって
訳の分んないものをたくさん作ったのですが
訳のわかんないもの=ゴミと云う方程式が成立しました。

今回はその確認作業、納得のいくゴミにしたいので
革の鈴を仕上げていきます。

作った半球6つは使えそうですので
3つだけ試作して、ダメだったら追加で半球を作るのは
やめておこうかと。盗人に追い銭です。

で、一つ目。

鈴って縦方向に二つの半球を合わせてありますが
天邪鬼ですし横方向にしてみました。

ミシン縫いは諦めて
なんとか苦労して菱目打ちし、手縫いです。

縦方向にすれば、音をこもらないようにする切れ込み分
縫う距離が少なくなるという浅ましい考えからです。

IMG_7834.jpg

切れ込みがきちゃないラインです。
鬼胡桃のような、おかっぱの瓜ざね顏のようなシルエット。
どうしてこんな楕円形になっちゃったんでしょう?

見るからにゴミっぽいです。

幸い鈴の音はしています。
革に包まれて防音されちゃうかと心配しましたが
その点は大丈夫そうです。

やっぱ先人の知恵を無視してはいけないと
2発目、半球は縦合わせにします。

IMG_7832.jpg

まだ縫う前に接着した段階です。

あ〜〜〜。やっぱ鈴はこのシルエットです。

ところが、ところがです。
縫ってみると
IMG_7833.jpg

へしゃげてしまいました。

硬化液を塗って硬めたつもりですが
縫っている間にこんなカネゴンになってしまいました。
ウルトラQです。

残るは一つ。多分硬化材を上塗りしてもダメでしょう。

さて・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

革の球体

バラの花からちょっと離れて

どれもこれもやり掛けては完成せずに
ほったらかしになっており、いずれ消え去る・・・
これもその有力候補、半球の続き。

これは見切り発車的に投資していますので、
なんとか形にしたいところへその投資物、
直径45mmの抜き型が届きました。

IMG_7828.jpg

押し型には45mmの円が分かるよう作ってありましたので
その線はくっきり出ています。

IMG_7831.jpg

ただ乾かしている間に変形して
真円じゃ無くなっている気がします。

押し型に入れたまま乾かせばいいんでしょうが
型が一つっきりなので、そうもいかず
はずして乾かしたせいでしょう。

IMG_7829.jpg

全然合っておりません。
カチッと入った感がないので結局こんなもんだろうという感じで
抜きました。

IMG_7830.jpg

歩留まりが悪そうです。センターが出ていません。

どのみち、縫い代も幅が狭過ぎますし
押し型自体を作り直さないといけないだろうとは思いつつ進めているのですが

果たしてそこまでやって作るようなもんだろうかと
根本的な疑問を持ったまま、成り行きで抜き型まで購入しちゃて、

これって何ができるって、革製の鈴を作ろうとしておるのです。

そんなもん、欲しがる人がいるのか?

そんなこと、やってみないとわかりません。
(分かるような気もしますが・・・)



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR