プリンター 互換インク 02

昨日プリンターのインク交換のことを書きましたが
1枚サンプルを出力したところで、何の問題もなしと
早とちりなことを書いちゃったので訂正記事です。

そのサンプル出力がこれで

P_20180712_051242.jpg

以前と同じ色目ですし、何の問題もなしのはずが
だったらと50枚くらいまとめて印刷し終わったものを見ると

P_20180712_051252.jpg

こんなっだったり、

P_20180712_052924.jpg

こんなっだったり。

50枚全てがこんな調子のいびつなツートンカラーです。

そう云えばレビューにはクリーニング処理をすれば正常になると
ありましたので、手遅れっぽいですがやってみて

テストプリントを出力すると

P_20180712_051305.jpg

濃い薄いと2本の帯が印刷されるところ
シアンだけ1本しか出ていません。

クリーニング処理をするとインクを大量に消費するのですが
そんなこと云ってられませんし、
またクリーニング、テスト印字、そして同じ結果。

どうも7:3の3の仲間に入っちゃいました。

声を大にして云います。

だめです、これ。

アマゾンは処理が簡単なので返品します。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プリンター 互換インク

このブログを調べてみると
あご当てカバーのパッケージ用のクラフト紙を
印刷したのが去年の8月末に200枚とあります。

それが無くなっちゃいました。

そんなに売れたっけ?

まあ無くなったんなら印刷しようと
普段使いしていないカラードットプリンターを引っ張り出すと
インクがない〜〜〜〜。

その8月のブログにはインクがなくなったと書いてありますが
確か年賀状を刷るときに、インクよりプリンター本体の方が
安いので買い換えたのですが
その年賀状でまたインクがなくなっちゃっていたんですね。

また同じことでインクじゃなくてプリンターを買おうと調べたら
あらっ?インクより安いってことはありません。

キャンノンの方針が変わったのか、記憶違いか?

どちらにしてももう本体を替えインク代わりに購入はできませんし
純正インクはどう考えても高いですし
昔インクを注入するタイプの非純正インクを購入したものの
色がひどくて、どうしたものかと調べてみると

その頃よりは互換インクの種類も増えていて
純正インクパッケージの中のインクの染み込んだスポンジを
まるっぽ交換すると云う方式のものが見つかり
レビューを見てみると7:3で好評のようで、それ買いました。

P_20180711_012927.jpg

レビューによると純正パッケージの蓋は付属の写真通りにやると簡単に外れると、・・・
そんな写真ついてないぞっ!

マイナスドライバーで蓋の角を押す。・・・
外れんぞ〜〜〜〜っ!

手が汚れることもなく、・・・
手はインクまみれやんけ。やっと外れた。

P_20180711_015216.jpg

このスポンジをピンセットで外し、交換は簡単でした。

P_20180711_015530.jpg

スポンジ部分にスポンジの入ったプラケースをはめ込むので
もう元の蓋は閉まりません。

もう後には戻れません。
って戻ってインクの切れたパッケージを復元してもしょうがないですし

インクが出ないとか、色が汚いとか
7:3のレビューの3が気がかりではありますが
テスト印字してみました。

ジェンジェン問題なしです。
もちろんインク管理用のICチップは刷新されないので
データ的にはインクがない状態のままですが
そんなこたァ〜〜まあいいです。

あとは汚れた手を洗っても、このインクが取れんのだわ。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

未定の予定

昨日は相変わらずの豪雨の中、同好会の部屋を借りている
生涯学習センターと云う場所へ出かけて行きました。

そのセンターは当方のレザークラフト同好会のように
陶芸やら絵画やらなんやらかんやらの様々なクラブが利用していまして
年に1度合同で作品の発表会を開催するんです。

当方のレザークラフトの会も昨年、一昨年と参加を呼びかけられていたんですが
まだ発表できる作品を作るには至っていないとの表向きの理由を作って断っておりました。

裏の理由が開催する一週間ほどの間、色々な作業が各クラブに割り当てられるので
それに人を出すのが難しそうな気がしますし、おまけに参加費も取られるしの
踏んだり蹴ったりであまりメリットを感じておりませんでした。

が、最近午後の部を作ったにもかかわらず、会員が二人のままで
時間的にも金銭的にも辛いことになっていますので
会員募集を裏の裏の理由に今年は参加してみようと思っておりまして

というのも、いろんなクラブを掛け持ちで参加する人が多く
当方の会もグループで参加している5人は同じ陶芸クラブに参加している
メンバーですし、
結局なんか面白そうかな?と思ったらジャンルを問わずに
参加しちゃう人の集まりがこのセンターだと気がついたわけです。

暇を持て余したものづくりの好きなおばちゃん、おっちゃんの
人口密度が異常に高い場所がここなわけですね。

それと始めて2年ほどなのに、当方もびっくりの
立派なバッグを作っちゃったりして
これなら十分同好会の存在価値をアピールできますし
やってみたいと思う人も多いんじゃないか、

おまけにバザーも開催していいようなので
何か売り物を作るのは面倒ですが
余っている端革を売っちゃおうかな〜〜〜と
お手軽な方法も思いついちゃいましたし。

これで参加費がペイできれば、持ち出しなしで
踏んだり蹴ったりだったのが
押されたり引かれたり程度に軽減されそうな気がします。

てなことで、この合同作品発表会の顛末は
10月に続きます。

はずです。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

震度6弱

最近はこのブログを書くのが朝の時間が多いのですが

昨日もブログを書き終わり、さて今日は何をすべ〜〜〜?
などと机に向かい考えていた8時少し前に

ドッカ〜〜〜ンと突き上げられるような衝撃を受けまして
その衝撃の後、家がギシギシ揺れ始めまして
いつ終わるんだろう?というほど長い時間揺れっぱなし。

当方のいる部屋はほとんど物置状態ですし
上に置いてあるものが、その置いてある台ごと落下するする。

当方は椅子に座ったまま避難することもできず
ただひたすら耐えておりますと

置いてあるスマホがけたたましく鳴り出しまして
地震警報を発し出しました。

遅いっちゅうねんっ!

多分揺れは10数秒だったんでしょうが
もともと足の踏み場のない当方の部屋を
爪先歩きもできないほどぐちゃぐちゃにしてくれました。

P_20180618_081334-.jpg

ゴミ屋敷やん。

片付け終わった後の写真もあるのですが
実はそれほどイメージは変わらないんで
もともとゴミ屋敷みたいなもんだったんですね。

不思議な落下物が棚の上に置いてあったラッカースプレー缶で
落ちるのはまあわかるとして

P_20180618_091918-.jpg

どんな落ち方をしたら、こんな風にわざわざスプレーしてくれるのでしょう?

落ちた瞬間にノズルが床に当たるだけでは
こんなにたくさん噴霧されないと思うのですが
訳判らんし。

手動プレスが塗り替え途中みたいになっちゃいました。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

白の美術館

BS朝日の「白の美術館」が昨日放送されました。
古澤巌氏ご出演なので、忘れずに録画しておきました。

P_20180522_063323.jpg

古澤巌氏ご出演と云うよりも、出演しているのは
古澤巌氏のみです。
古澤巌氏がまだバイオリンの弾き方に探求を続けているという骨子で
バイオリンの構え方にも言及されていまして
当然のように顎あてのアップも出てきます。

P_20180522_064123.jpg

コンサートでの演奏だとこの顎あてカバーの上に
スカーフをもう1枚被せたりするのでカバーがほとんど見えませんが
構え方の話なので、スカーフを載せちゃうと話が伝わらないのでしょう、
カバーが主役です。

P_20180522_063450.jpg

話は顎あてに顎を乗せないで、ほっぺを
顎あてに押し付ける固定方法だと。

この構え方なのでその部分をカバーする
オリジナルをこさえてプレゼントした甲斐があるというものです。

きっとディレクターは話が見えやすくなるために
カバーを外しての撮影がしたかったと思うのですが
古澤氏の抵抗にあって、引き下がったのでしょう。

古澤様ありがとうごぜ〜〜ます。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR