チェロの指押え 03

チェロの指押えを送ったのが3日前、
装着時のインプレッションと写真が
送られてきました。

それはそれは長い感想です。

image1.jpeg

大小と送った内の大がぴったりだそうです。

黒い革が良いそうです。
もっとざらっとしている革が良いそうです。
厚みはもう少しあっても良いそうです。

そう都合よくいかんのですよ。

image2.jpeg

こんな風に押さえるので、親指の先が痛くなるようです。

縫い目の位置はちょうど指に触らないので
この位置で良いようです。
ただ糸の色も黒が良いと。

近くの大型手芸店で極細のゴム糸を見つけた時に
あったかな〜〜〜〜?黒い糸。まあ良いや
近いのでまた行ってみましょう。

image4.png

既存の商品の写真も添付されております。
イギリス製だそうで、素材はなんでしょう?
ポリウレタンか、硬質スポンジでしょうか?

二つ入りで1680円ならまあ競争できそうな価格です。と思ったら
実質4個分だそうで1個あたり420円が高いな〜〜〜という感想です。
それで高いんですか〜〜〜?

もう1枚先方が使っているゴムグリップがこれで

image5.png

398ですか〜〜。

で、先方曰く500円までならと云うことです。

そんなもんですか。ちょっと意欲が失せてきました。

当方の意欲と裏腹に先方はノリノリで
次回はこんな風に試作して欲しいと
図面まで添付されています。

image3.jpeg

そうか〜〜。バランスって云うことは全く考えておりませんでした。

でも、なんだか強制的な感じになってきて
どんどん意欲がなくなってきちゃいましたが
どうしましょうかね〜〜〜。
そんなちょうどいい黒い革もないし。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

チェロ弓の指押え

以前作ったToDoリストの一番目、
ファーストシューズの型紙と試作はやれやれと終えました。

2番目と3番目はなんだったっけとブログを読み直すと
LeatherCraftToolsの商品をアップすることと
チェロ弓の指押えの作成とあります。

商品アップは自分ごとなので、
人が絡むチェロ弓を先にしないといけません。

そのための細いゴムの縫い糸もとっくに購入したのに
何をぐずぐずしているかというと
手芸用縫い針を持っていません。

そんなもん買いたくないですし

レザー用の太い針を使うのか?と躊躇しているうちに
今に至る。

そういえば、こんなもん役に立たんな〜〜と
到着してから思った縫い針セットがあったはず。と
思い出したものの

この「はず」が曲者で
その程度のものが見つけ出せるとも思いませんし
見つけようとも思わないまま
今に至る。

で、全く別のものを探していると
出てきました、針セット。そんなもんです。

P_20180409_041815.jpg

なんでも買っておくもんです。
どっかいっちゃいますけど。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

Wバッグ 03

今日中と完成させばっ!と云いながら、
ブログは3日目に入っております。

先を急ぎます。

P_20180405_083824.jpg

内側になる2枚を縫いつけようと銀ペンで当たりを付けたところで
ちょっと待てよ・・・
危なねェ危なねェが2つありました。

この線通りに縫うと、ここがポケットになるのに
入り口がありません。
すぐに上の線を消しました。

危なねェ危なねェの二つ目が
ここを先に縫いつけちゃうと、出来ないことはないですが
ファスナーが付けにくいです。
(で、先にファスナーを付けたのが昨日の写真となるんですが)

あとはマグネットの付け位置を少し下げたりのマイナーチャンジを
型紙に書き直しながら

まあ完成しましたです。

P_20180406_033346.jpg

P_20180406_033420.jpg

バッグ作りも鍛えられてきました。

まあ正直云って、プロショップでぶら下がっていたものより
かっこいいです。と
自画自賛。自我爺さん。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

Wバッグ 02

試作には同好会に低価格で持ち込んだものの
誰も購入してくれずに持ち帰った
イタリアもんを使うことにします。

凄く良い革なんですが
薄く切り込むことで柄を作ってあるので
その切れ込みから銀面が剥がれてくるんじゃないかと
敬遠されちゃいました。

いらんことせんかったら良い革なのに。
だからお安く手に入ったんですが。

P_20180405_083840.jpg

やっぱ、折り返しが切り込みと重なったところの
銀面が少しめくれて、ささくれ立った様になります。

同好会の奥様方、お目が高いっ!

よくぞ見破った。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

Wバッグ 01

何はともあれ明日までにプロショップで見たバッグの
型紙と試作をしないといけません。

降ってわいた災難みたいです。
プロショップなんて行かなけりゃよかった。

一応便宜上Wバッグと云うネーミングにしておきますが

中表の同じポーチが二つ合わせ面を四角く縫い付け
くっつけてあるもので
2つのポーチをくっつける手順が
よく分からないものです。

表替えした二つのバッグを最後にくっつけるのかとも考えましたが
やっぱ、最初にくっつけるような気がします。

見た感じで25cmファスナーを使うことにしました。
定尺のファスナーにしておかないと、
これを作る人のファスナーの長さ調整を
みんなしないといけなくなるので面倒です。

一応ファスナーの長さ調整の仕方は云ってあるのですが
誰も自分でしようとはしませんし。

長辺を25cmに決めると、短辺を適当に決めるだけです。

Wバッグ

これを4枚作るだけです。
A4サイズ1枚に収まっちゃました。
こんな手軽な型紙で大丈夫なんでしょうか?

これ以上何も浮かびませんし、
まあやってみるべ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR