革の仕入れ 2

目新しい動きをしていないのでブログネタが枯渇しております故
昨日に続き仕入れた革のお話でお茶を濁します。

またピンクの革が届いたので、急遽お茶が濁っちゃったんです。

クレヨンピンクと名付けられた革なんですが

P_20171015_035228のコピー

これまた厚めでバリ硬。
ラーメン注文してるんやないっちゅうねん。ネギ多め。

どうも見境なくピンクと見るや購入しちゃうので
使い道が思い浮かばない革ばかり届きます。

フレッシュピンク、クリームピンクは使えますが
ショッキングピンクとクレヨンピンクはちょっと辛いので
2勝2敗。

多分明日届くだろう第3弾の桜ピンクに期待しましょう。

勝ち越せるか!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

革の仕入れ

一昨日はピンクの革の話をしましたが
ここ一週間は3社から革を買い倒してしまいました。
貧乏なくせに大人買いです。

その中には一昨日のフレッシュピンク、クリームピンク以外にも
桜ピンク、クレヨンピンクと名付けられたものも混じっていまして

ピンクの含有率が今までにない多さです。

写真転用禁止と明記のサイトもありますので
届くまで写真は載せられませんが、
硬さや張りと厚みの関係も届くまでわかりません。

硬いわ厚いわでは、メイン商品のブックカバーにはできませんので
割屋さんに出して薄く割ってもらうことになります。

何枚か厚いのが溜まったら、割に出そうと思って
そのままにしている間に、これはこのままの厚みで
別のものを作った方がいいかもと、心変わりもままありまして

P_20171014_061535.jpg

これなど、いかにも革ですっていう感じで
ちょっと厚めのやや硬め、割ればかっちょいいブックカバーにも
なるのでしょうが

ちょっと待てよ。

これって今度の新商品のプラントハンガーに
ちょうど良さそうです。

プラントハンガー用には厚い革でこげ茶や黒はあるんですが
これもいいかな〜〜。

もひとつ。

P_20171014_063642.jpg

シュリンクの厚み1.8mm硬めのショッキングピンク。

ピンクが欲しくて、これってどんな感じかと購入したんですが
ド派手でブックカバーにするのも考えもんで・・・

これまたプラントハンガーにすれば
花が地味でも華やかでいいかと思ったり・・・

割り屋さんに出すには、割り賃はそう大したことはないのですが
行ってこいの宅急便代がバカになりませんし

ま〜〜〜た、このまま全て置いておくことになっちゃうのか?



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

色の名付け方

同好会の準備に追いまくられて
定番の在庫作りがおろそかになっております。

minneに出品しているものも、
淡いピンクのものがよく出るのですが
ほとんど売り切れたままちょうどいい革が購入できずに
補充できずにおります。

そんな中
ようやくのことで2枚のピンク系が入荷しました。
P_20171012_045157-.jpg


左はクリームピンクと云う名前で出ておりまして
ピンクに限らず、何かしら区別するための色の名付け方に困るのですが
色見本などに照らし合わせて、同じ色を見つけても
その名前が一般的でない場合が多くて
こんなクリーム+ピンクみたいな名前をつけることが多くなります。

なんですが
右の革はフレッシュピンクと名付けられて出ていました。
出品時の写真がこれ。

640x480-2017091300117.jpg

ここの販売者は現物ではなくて、色補正もしない撮ったままの写真を見て
出品時に名前をつけているような気がします。

で、この写真で色の名前を考え、ピンク系にしたのでしょうが
色に関しては、結構やべェところです。

この革の色は昼光色・昼白色どちらの光で撮った写真なのかわかりませんし
こちらの蛍光灯色との差もありますのである程度違うのはしょうがないのですが
届くまではハラハラもんです。

なのでその色の名前も判断基準の一つなんですが
フレッシュなんて訳が分かんなくて、ヒントになりません。

ましてどう見てもピンクというよりはパープルに近いので
ピンク系が欲しかったんですが・・・
まあ、ピンク系ではないものの、綺麗な色ですし良しとします。

多分当方が出品する際には淡ラベンダーなんて名前になるんじゃないでしょうか。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

英字エンボス

革の表面には様々な処理を施されたものがありまして
凸凹のあるシュリンクや手もみしてシワを活かしたものやら
ドットの穴を開けたものやら、デニム生地のような加工をしたものetc,エトセトラ

以前パリの地図をエンボス加工した革を見かけたのですが
ちょっといいなと思ったもののお高くて手が出ませんでした。

この手の革はその時に購入しないと二度とお目にかかれません。

で、今度は英字をエンボス加工した革を数種発見。

これまたいいお値段なのですが、
最近はどの革もお高くなってきていまして
普段買う革との価格差も縮まったのか、麻痺しちゃってまして
もういいや、買っちゃえっ!

IMG_7468.jpg
IMG_7467.jpg
IMG_7466.jpg

このデザインって
人気があるのかを確かめたいですし、
さて何を作るべか?

量り売りのようなブックカバーには使えません。

もったいないのでチビチビ使おうと
とりあえずは定番ものの、
シンプルペンケースとICパスケースを抜いてみました。

IMG_7481.jpg

1枚ものを折り返して作るシンプルペンケース、
表側の英字を上下逆にしてしまいました。

どの革も水平レベルがクリアなデザインで

IMG_7482.jpg

気にかけずに抜いたら、中途半端にレベルが狂っちゃいました。
どうせならもっと斜めにした方がわざとそうしている感じで
安全かも。

う〜〜〜ん、扱いにくい革です。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

インポートのカーフ/黒

どこからのインポートか説明がなかったんですが
とりあえず国産ではないカーフの黒を購入しました。

600x450-2017020800015.jpg

写真ではグレーに見えますが、まあ黒です。

0.7mmと云う説明でしたが、〜1mmと云った所で
手にとって思ったんですが
硬さやしなやかさが当方の作る小物にはうってつけの感じです。

ちょうど良い黒がなかったのでチョコだしか作らなかった
ロディアメモカバーを作ってみました。

ナンバー11を作るつもりが
型紙を間違って少し大きいサイズのナンバ−12用を
作ってしまいました。
(大きさが違うのわからんかっ!)

確かこの12用の型紙は完成していなかったはずで
出来たものを参考に型紙を調整、
まあしょうがないので12用も、
もともと作るはずの11用も作りました。

6279ea42bf27d28ad485a0cd7333ba255d56c032.jpg

ロディメモカバー作成史上、一番ぴったりの革かも知れません。

調子に乗って、これまたちょうど良い革がなかったので
在庫切れになったままのロールペンケースも作成。

IMG_7414.jpg

ああ、これで3枚の内1枚を使ってしまいました。

無くなると惜しい感満載ですが、
そのままにしておいてもしょうがないし、ね〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR