プロの裏技

ミンネにログインすると、売り切れの商品があるが
補充しろよっ!みたいなコメントが出ております。

確かに売れているんだから、いつまでも動かない商品よりは
その補充が大事ですわね。

その売り切れ商品の一つがゴムバンド付きのA6手帳カバー。

焦茶の織りゴムがないんっすよ。

茶なら残ってるんですが、焦茶がない。

どこで買ったか、ネットで探しても見つからない。

セミプロショップへ前回行った時に確認するのを忘れちゃって、
多分あそこで購入したと思うのですが、近々また行くのでその時に。

もう一つがロディアメモカバー。
売り切れたものに使っていた濃茶の革はもうないですが
別の使えそうな革ならありますので、これ作ります。

これに限らないのですが、裏側の中途半端な位置にある革を
表側からステッチするのが難しくて
マスキングテープを貼り付けてガイドにするんですが
テープを貼り付けるとやばい銀面もあったりして
困っておったわけです。

たまたま見たYouTubeに何の解説ナレーションも字幕もない
プロの革職人が淡々と鞄を作っている映像を見つけまして
あっ!なるほどと云う技を発見しました。

IMG_7279.jpg

この場所を表から縫うときに
この裏に貼り付けた革に対するガイドをミシンに貼り付けます。

IMG_7280.jpg

裏側でステッチ位置を決めた後
その革の端に当たる位置に定規を両面で止めました。

技を公開してくださる革職人さんに感謝です。

きっと本人にしたら技でもなんでもなく、
当たり前のことなんでしょうが
それがわからないのがモグリの悲しいところ。

現在モグリ度87%くらいか?


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

123D design

Macの性能がアップしたこともあって、
以前からちょっと興味のあるアプリを入れました。

まだまだ構想のうちにも入らないのですが
3Dプリンタを使って、革の型押しをする為の金型を作れないかな〜と。

ただ3Dプリンタを買っても、その出力データを自作出来ないのでは
話になりませんし、3Dプリンタで造形する素材のABS/PLAが
金型に耐えるものかの調べも付いていませんし
先の長い話なのですが、
きっとアプリを習得するのはもっと先の長い話になろうかと先行しました。

色々調べたところどうも123D Designと云うアプリが良さそうで
何と言っても無料ですので、まあ冷やかし半分でインストールしました。

123ブログ


ちょっと触ってみましたが、長期計画になりそうです。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

革絞り

今日は大盤振る舞いの二つ目ブログです。
(誰も喜ばん?)

よくコメントを頂く方から
ボールのように作るんじゃなくて、
あっ、ヘルメットカバーの話ですが、

革をしぼるって云うのはどうなんでしょう?と

ご提案を戴きました。

革絞りをあまりよく分からない方、当方も含めてですが
少し解説しますと
水に浸した革をオスメスの型に挟んで、圧力をかけておくと

乾いた頃には革が伸びて、その型の形になるというものです。

当方でも革絞りで作った
木の葉型のトレイを売り出したことがあるのですが
言うに及ばず全く売れませんでしたので、やめました。

型は作ってもらったのですが
減価償却は全くできず、悲しいことを思い出しました。

で、このヘルメットカバーの型なんぞ作れるはずもありませんので、
絞る方法としては
和太鼓の革を張るように(多分)、
ヘルメットに端っこに穴をたくさん空けた大きい目の革を押し付け、
穴に通した紐をグイグイ引っ張る、と云う方法になろうかと思います。

この手も考えなくはなかったのですが、
(負け惜しみじゃなくて。後出しですが)

革絞りには、タンニン鞣し、いわゆるヌメ革が適していまして
クロム鞣はうまくいかないようです。

で、丁度良いヌメ革がなかったことと、
クロム鞣しの柔らかい革で作りたかったこと、

そもそもスタートが
革メット

これだったもんで、よく見ると野球ボールの変形ですので

準じてみようかと。ちょっと小さめに作って
最後は水に浸して無理やり入れると云う
変形絞りもありかな〜〜〜と考えております。

以上が、ボール型作成の経過というか

そんなこんなのパンナコッタ。

ってなんのこった。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


アバウトなマチ作り

トートバッグやポーチのマチの作り方なんですが
一般的なやり方は

マチ展開図

この凹型に凹んだ所を縫い合わせるのですが

もっと簡単な方法もあります。

2枚の革を裏縫いして

IMG_4381.jpg

縫い目がセンターに来るよう折直し

IMG_4382.jpg

三角形になった先頭部分を縫ってしまいます。

IMG_4383.jpg

で、縫い目の外側をハサミでチョッキン。

IMG_4384.jpg

この形で、表返すと
あ〜〜〜ら不思議

IMG_4387.jpg

マチが出来上がります。

ただ、何センチのきっちりしたマチが欲しいとか
左右対称の長さのマチに出来ないとか

色々とアバウトな物になってしまいますが
馴れてくるとアバウトがバレない程度には出来ちゃいます。

これってみんな知っている、当たり前の方法なんでしょうか?

発見して喜んでいたんですが・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

牛歩の進歩

技術の進み方はよく日進月歩などと称されるのですが、

当方においては牛歩の歩みで、
それでもたまに、昔よりここは良くなったな〜〜と
感じる事があります。

ノートカバーや手帳カバーに付けてあるペンホルダーなんですが、
重ねて縫う時に薄くなるように両端だけを漉いています。

IMG_3765.jpg

厚いままですと、ペンを入れた時にホルダーの折曲がる力に
カバーの縫製部分が引っ張られてしまい、
その部分が引きつっちゃうんです。

中々文章ではイメージを伝えられませんが、
その不満はペンホルダーの両端を漉く事によって解消されました。

IMG_3766.jpg

この手動の革漉き機のおかげです。

何かのおかげがないと、進化して行けません。

今はもうこれと云った新兵器がないので、
スキル向上に頼ると云う、もっとも見込みのない方法しかなく

牛歩の歩みも蝸牛の歩みとなっております。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
⇧ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR