告白

昨年末に大騒ぎしていた教室開催の話。

当方の手縫いのスキル不足から時期尚早と中止を
決め、市の広報や情報誌に募集記事も載せずにおりました。

ところがネットの趣味ナビの案内記事を消去し忘れておりました。

趣味ナビ

それを見た高齢の男性から入会希望の電話があったのが2ヶ月前。

ありゃ、困った。当方の手縫いのスキル不足や
本職でないことを告げ、お断りしたのですが

その方曰く、
・やろうとしているのはプロの養成所ではない。
・平日の午前と云う開催日は、主婦やリタイヤした人向けなので
 趣味に困っている人向けだし、高齢者にとっては指を動かすボケ防止になる。
・教室だの教えるだの、講師だのと云うから話が大仰になるのであって
 同好会を始めると思えばいい。
・非常に良心的な参加費なので、入門に適している。

と説得されてしまいました。

う〜〜〜ん、心がコロコロ。

募集記事では説明しきれませんので
当方が本職ではないことや、手縫いのスキル不足であること
教室と云うよりも同好の集まりだよと
あれやこれやを説明した上で、参加者を募る方法がないものか。

もう電話の方は、参加を取り下げる気はないようです。

迷惑をかけるかも知れませんが、前に進むことにします。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

レザー教室、再びの最終

このレザー教室は開始時刻が13時半。
終わったのが結局19時半の6時間の長丁場。

昨日までに書いたのが多分最初の1時間くらいの出来事。

同じ調子で書き進むと、2週間ぐらいかかりそうです。

いくらなんでも、そりゃ無かろう。
もうとっくに当方はこのお題目に飽ききっております。

てなことで端折ります。

完成しました。

IMG_5533.jpg

IMG_5534.jpg

6時間の成れの果てです。

かかった大半の時間がステッチの時間。

それって楽しいのか?
もの作りの作業と云うより、賃金の貰えない内職をしているようです。

これの出来ではなくてこのレザー教室経験を総括するなら
4勝4敗2分けと云う所でしょうか。

初めて知った収穫は4つ。
手編みに限らないことで疑問に思っていたことが一つ氷解しました。
これはめでたし。内容は内緒。ふふ。
知ってはいたが初めて経験出来たことが一つ。
これまためでたし。同じく内容は内緒。ふふふ。

なにより念願の糸の納め方、しかも納得のいく始末の方法を
2つも教えてもらえたこと。

ここまで読んでこられた方は、
当方が姉ちゃんおばさん店員講師さんに相当の不信感と不快感を
持っているように感じたでしょうが
お互い何時間も経つとその感覚も麻痺してきまして、
途中からは当方の質問に丁寧に答えてくれるようになりまして

しかも納得のいく理由を添えて。

これが当方、気に入りまして
教えてくれるんやんけ、割とちゃんと、と見直しました。

教室で知りたかったことはこんな所か?

あとは疑問に思った所を試作すること。
覚えたことは反復練習すること。
習うより慣れろと云えるようになること。
ブツブツ云わないこと。
面倒くさがらないこと。
すぐやること。

だんだん人生訓になってきました。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

レザー教室、再びの5

もうパスケース制作手順を順に追いかけるのに飽きてきましたが
完成まではほど遠い。

そう少しご辛抱を。
辛抱したからと云って、何もいいことは無いと思いますが・・・

で、窓開き革に布を張り、ようやく菱目打ちです。

当りを付けてあるのですが、どうも怪しい。
まあ、いいやと穴を空けるのですが

先に空けた穴に一目だけ4目菱目打ちの一本をだぶらせ
進んで行きます。
と、今度は聞きもしないのに、姉さん講師が教えてくれます。

ほ〜〜ぉ、知らなかった〜〜っと云う顔をしながら大きくうなずきます。

角まで来たら、端っこの穴にはだぶって菱目打ちをしないで下さい。
×の形になってしまいますから。と、今度はお嬢さんお姉さんと当方にアドバイス。

ほ〜〜ぉ、知らなかった〜〜っ。本当に知らなかった。はずかちィ〜〜〜。
本日最初の収穫です。

IMG_5504.jpg

穴を空け終わり、ようやく今度はステッチです。
と思ったら、目の前に両端に針のくっ付いた糸が用意されました。

あらっ!糸は元々蠟引きだから、ろうをなすり付ける作業は無くても当たり前ですが、
糸通しは生徒にさせんとあかんのとちゃうのっ!

また最初の4目位を縫って、こちらに渡します。
始め方がわからんでしょ。

下から通し表に出た糸を右上に引っ張りながら、
もう片方の針を同じ穴に通す。
と、ゆるいご神託がくだります。

もうほ〜〜〜〜ぉと云う顔も面倒なので
はいはいと云う感じで縫い始めます。

やはりステッチングポニーはありません。
ポニーどころか、ウリ坊も使いません(どんなやつ?)

ちなみに先日のステッチングポニーの写真、
カタログを見直しましたら、
クラフト社ではテーブルポニー、ステッチングホース、レーシングポニー、
協進エルではステッチングポニー、ソーイングホース、レーシングポニーと
同じ形でもめいめい違う名前がついておりました。
ポニーだけでなく親もいます。

当方も最初はレーシングポニーと書いておきながら
ここんところはステッチングポニーと。

まけといて下さい。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

レザー教室、再びの4

くり抜いた革の床面にチェックの布を貼る行程。

使う接着剤は速乾アクリアと云う代物。

速乾

この接着剤は見たことがありませんでした。

ラベルを見ると、木、革、布、紙用とあります。
今回は革と布ですので、ぴったりですね。

革のくり抜いた窓側に2〜3mmの幅で
接着剤の口から直接革の上に少しづつ絞り出し
後は爪楊枝で伸ばして行きます。

これまた一辺を姉さん講師がやって見せ、

ほれ、残りの3辺をやりなさい。と云うことでしょう
その革を当方に差し出しました。

もう言葉は要りません。以心伝心です。

ちゃうやろっ!
ちゃんと云いなさいっ!

縫うので、あまりきっちり接着剤を塗る必要が無い、
早くしないと乾きますよ。と

やっと口を開きました。

かと思うと、
こちらが作業をしている間は
向こうのおばさんおばさんとしゃべるしゃべる。

とてもここへは書けないようなことを
ケラケラ話しております。

聞こえてますけど・・・。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

レザー教室再びの3

当方が窓を開けた革を手に取り、
講師姉さんは、ハサミで修正し始めました。

悪かったわね、ちゃんと切れていないで。

次はこの革の後にチェックの布を敷いて縫うのですが
菱目で穴を空ける前に線を引きます。

当方も持っているのですが
知らない振りをして、線を引く道具の名前を聞きました。

IMG_5505.jpg

ステッテチンググルーバーと教えて頂きました。
知ってるもんっ。

ただ先が取り替え式なのですが、当方の持っている
細い革を削るタイプのものではなく、線を引く為のものです。

カタログにもこの先っぽは載っていません。
このお店では売っているんでしょうか?

って、ねじ捻を2つも持っているので、もう要りません。

今度は四辺の一片だけをやってみせ
残りの3辺は当方にやらせてもらえるようです。

それにしても、隣に座るお嬢さん姉さんは寡黙です。
寡黙で黙々とやってはります。

後に気がついたのですが
どうもチャイ、ニー、ズーさんだったようです。

日中友好関係も結べないまま
隣同士に座っております。

取りつく島もありません。

まあ、その島で揉めてるんですけど日中は。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR