ワンポイント刺繍01

同好会にあちこちの会に所属する
多趣味な方がおられて
その人は作った革小物全てにワンポイントで
トイプードルの刺繍を入れていました。

ふ〜〜〜ん、こんなやり方があるのかと
いつかそのやり方を教えてもらおうと思っている内に
その人今度は日本画の会に入るとかで辞めちゃいました。
忙しい人です。

まあそんな刺繍のやり方が分かったところで
その人の専売特許を犯すような気がしていましたし
忘れておりました。

話は前後しますが、時計バンドや植木鉢カバーの型紙を
リクエストをしていたご婦人から他にもこんなキーホルダーの写真が
送られてきていました。

こんな感じのもので

P_20180719_054138.jpg

釣鐘風の袋状のものに鍵が収まる形で
彼女の型紙リクエストは自分で作れるやろこんなものと
思われるものばかりです。

と、思ってはいけません。

同好会を始めてからの教訓として
自分が知っているからと云って、それはその人の常識でもなんでもなくて
自分が簡単だと思うことも
それは人によっては途方も無い難行かもしれないと知りました。

自分が優れているとかそんなことではなくて
物作りをしてこなかった人にとっては
全て未知のことで、それは軽蔑することでもなんでも無いことなんですわ。

料理をしない人にターメリックやクミンシードやカルダモンなんて云っても
珍紛漢紛なのは当たり前ですもんね。
(今、チンプンカンプンを漢字変換して思わぬ漢字にびっくりしましたが
珍紛漢紛って粉なんですね。ターメリックやカルダモンにぴったりやん)

で、話をキーホルダーに戻すと、
この仕様は必要でない時にキーが飛び出ないかとか
鍵が収まっている時の上の紐が邪魔じゃないのかとか
このまま型紙に起こすのはちょっと芸がないような気がしておりました。

なんかな〜〜〜と違う形がないものか
webであちこちキーホルダーを見ていると

こんなん発見しました。

トイプードル刺繍

キーカバーに飾りとしてプードルのちっちゃな刺繍が
ついていたのです。

あの人の専売特許じゃなかったのかっ!

いやこの商品を作っている人の専売特許を
あの人が真似ていたのか?

それは可能性が薄いので、当方が知らなかっただけで
こんな簡単な刺繍が世の中にあるという解釈を採用します。

そのアップされているキーカバーには
プードルだけじゃなくてトンボ、お花の刺繍もあります。

キーカバー+刺繍はこの人の専売特許なのでパクれませんが
刺繍のやり方だけはこの際研究してみます。

しかしトイプードル、おったな〜〜〜〜。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

スクエアチビトート02

同好会へ持ち込む型紙もバッグの種類が増えてくると
区別するための名前をつけるのが厄介で、
とりあえずこのバッグはスクエアチビトートとしました。

で、そのチビトートですが(もうフルネームで呼ばんのかいっ!)
完成しました。
相変わらず途中の写真はないです。
作っているとつい忘れちゃいます。

P_20180717_090103.jpg

太陽光で写真を撮ると黄土色じゃなくなっちゃいましたが
昨日の素材で同じものです。

特徴の一つが、なんというんでしょう?
口の引き締めベルトです。

角カン2つを付けただけの簡単に外せる仕様で
バックルやリュックカンを使わないのでお手軽でいいです。

P_20180717_090027.jpg

持ち手が幅広なのに革が硬かったので
握りにくいです。
ちょっと持ち手の長さも足らない気がしますので
型紙は変更して5cmほど長くしておきます。

で、時間軸が歪むんですが
懸念の底鋲、手頃なものが見つかりました。

もともと大きめの玉カシメを使えばいいのは感じていたのですが
そのための打ち具を買うのがもったいなくて、
スタッズと呼ばれるカシメはその種類ごとにそれ専用の打ち具が必要で
このジャンルには手を出すまいと思っておりました。

ところがヤフオクで手頃な価格の
玉カシメの打ち具。8mm頭用と10mm頭用がを見つけまして、

同じ人が玉カシメそのものも出品しているんですが
それはちょっとお高い。

セットで買うにはちょっとな〜〜と云う価格、
でもセットでないと意味がありませんし、

試しにいつもの金具屋さんで調べてみると
8mm10mmの玉カシメがその人の出している半額くらいで手に入ることがわかり

結局打ち棒はヤフオク、カシメは金具屋さんから
別個に購入することにしました。

P_20180719_023336.jpg

8mmと10mm、打ち具と玉、ニッケルとアンチックゴールド。

ほ〜〜〜んと、この同好会
金食い虫です。

P_20180719_023512.jpg

無かったことにしていた底鋲ですが
あることにしたあるよ。

単にスタッズとして飾りに使うカシメじゃないので
この玉カシメは使い勝手があるので、許す。(トホホ)


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

一周回って元の位置

同好会用の試作を作る際に
これまで大きな革を使うのが勿体無いので
使い道のないいらない革を使ったり
ポリクロス紙を使ってみたりと試行錯誤でしたが

次回作品展もありますし、当方の出品物が紙製では
ちょっと困りもんです。

とは云うものの良い革を使うのはもったいないという理由だけじゃなくて
その革で作りたいと云われちゃうと、もうそれはないですし。

だったらといかにもいらない革で作ると、それは魅力のない
作りたい気持ちの起こらないものになっちゃいますし
ほんと、試作品の素材には頭を悩ませますです。

で、結論。
今回のバッグには置いておいても使わないけど
いらないかと言われればそんなこともない
クロコ型押しの黄土色の革を使うことにしました。

P_20180717_025602.jpg

作りたい気持ちを溢れさせるかと云えば
そんなことはないですが、紙製よりはマシかな?という代物。

結果としてですが、この革は少し硬すぎて
見本とは感じが変わっちゃっています。

完成形のイメージが出来ていないのは
いつまで経ってもモグリはモグリのままで進歩しません。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

リクエストバッグ01

前回の同好会に幾つかリクエストのあったものを持ち込みました。

時計のバンド、植木鉢カバーなどですがどちらも一人の方のリクエストで
もう一人の方のバッグは保留ということにしていましたところ

先日の豪雨の最中で来た会員の方は二人だけ。

時計バンドのリクエストをされた方はそのうちの一人で
リクエストもんを作っておいて良かった訳で

もう一人のバッグのリクエストをされた方は欠席。
これは作れなかったですが、欠席だしまあセーフ。

次回の同好会に間に合えばいいやと油断していましたら
いつものことですが、期日が迫ってきました。

P_20180615_095531.jpg

そのバッグは現物が持ち込まれていましたので
定規と一緒に写真を何枚も撮りました。

こうしておけばその定規のメモリを頼りに
写真の大きさを合わせれば
原寸大になりますので、型紙をおこしやすいです。

あっちこっちひっくり返しながら、点検したところ
今まで作ったことのない仕様というものはありませんし
いうなればマチの大きな丈のないトートバッグで
それほど苦労することはなさそうです。

邪魔くさいだけ。

ただ底に小さめの底鋲が打ってあります。

P_20180615_095352.jpg

以前コーチのボストンバッグを作った際は
苦労して底鋲を手に入れたら
そんな大きな底鋲はいらん。と言われちゃいましたし

今回のものにもその大きな底鋲は使えそうにありません。

そんなことが原因でこのバッグに取り掛かれなかったんですが
解決できないですし
まあ大きなバッグじゃないことを言い訳に
なくてもいいかと
リクエストした本人の意向は全く無視して取り掛かります。

問題は解決するまで放置しておく。
いつもならそうするんですが
これはそうもいかないですし、そんな問題は最初からなかったことにします。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

お手軽バッグ

当方の販売サイトでレースメーカーがなんとなく売れているんですが
これで作った革紐って何に使うんでしょう?

レースメーカーの販売ページに使用例の作品写真を載っけた方がいいかな〜〜、
な〜〜〜んて事を思ったりして。

思い浮かぶのは組紐ですが、当方の販売物で云うと
プラントハンガーくらいなので
小さなバッグならこの革紐を2本伸縮自在結びすれば
ショルダーバンドとしても使えるかも、と

同好会用も兼ねて
やる気月間が続いていることですし、
ちっちゃめのお手軽バッグを作りました。

前略、中略で完成しました。

P_20180713_111731.jpg

横幅18cm縦14cmで革紐は1mが2本で
長財布と携帯だけ入ればいいやという人向けです。

P_20180713_111806.jpg

お手軽感を出すために、ギボシを使うことにしたんですが
そうすると少し硬めの革を使うことになり
そうすると革紐が少し硬すぎて、
革紐のサンプルとしては使えんな〜〜〜と
いつものことではありますがナンノコッチャになっちまいました。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR