サイビノール600

当方はミシンで縫いますので、
ほとんどの接着を2mm幅の両面テープでやってしまします。

どうしても接着剤が必要な時は、ダイヤボンドのNo.888が
一番のお気に入り。

いわゆるボンドなんですが、強力なのはもちろん
割とさらっとしていて
塗るときにそれほど糸を引かないのが使いやすいです。

ゴムのりもさらっとしているのですが
缶入りがどうも使いにくい。

以前同好会の会員募集を兼ねてワークショップをした時に
接着剤を、なんでもいいやとボンドのG17にしたところ
糸を引くので、皆さん苦労してはりました。

ワークショップに参加した人が結局会員になったわけで
もうそのボンドは不評でしたし
さて、皆さんにお配りする接着剤はどうするべ?

ダイヤボンドは少しお高いですし、両面に塗る手間と
乾かし気味に使うのが、慣れない人には面倒です。

で、たどり着いたのがサイビノール600。
片面塗りですし、少し硬くて塗りにくいですが
その分乾くのが早くて時間の限られる同好会にはぴったりでした。

と、ここまでが前置き。(長いぞ〜〜〜〜っ!)

30gづつ小分けして使ってもらっているので
無くなった時の追加の注文がそこそこ。

IMG_7256.jpg

この5つが最後、1kg入りがなくなってしまいました。

IMG_7255.jpg

1000g÷30g=33個小分けしたことに計算上はなりますが
そんなには取れません。

あれっ?この話はどこに着地するつもりでしょう。

接着剤の話なのに、地面に付かず、文章力が剥がれております。

チャンチャン。(古い収め方っ)


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コバ用仕上剤

銀面が茶系だと芯通しの染めでなくて
コバがナチュラルでもそれほど気にならないのですが

銀面が黒だと、ナチュラルのコバとは明度差がありすぎて
そのままにしておくのはちょっと違和感がありまして。

そう思いコバをクラフト社のコバコートで塗ると
ツヤがありすぎて、今回のような銀面が艶消しの黒だと
きついっす。

コバ用の仕上げ剤って、他にセイワ社のコバースーパーってあるんですが
パンフを見る限り、これも艶が結構ありそうです。

あとLeather Craft.JpっていうところのSPコートって云うのも
艶があります。

もっとさりげない、コバ用仕上げ剤ってないかしらと
探していたというほど積極的ではないのですが

いつもの師匠のところで、きっと大量に購入して小分けして
ヤフオクに出品されている黒と茶のコバ仕上げ剤が
暴落していまして、
艶がどうのとか考えていなくて、同好会用にでもと
つい落札しておりました。

IMG_7114.jpg

またサイズを少し変更して、
カードケース付き二つ折り財布を作り直し、
またまたちょっとうまくできなくて(いつになったら商品化できるやら)
ダメ元でその仕上げ剤を使ってみると

IMG_7111.jpg

左は昨日の試作でコバ面ビカビカ。
今回の右側はちょうど芯通しの色のように自然です。

しかも塗ったあとでまた磨きをかけられます。

これ気に入りました。

クラフト社とセイワ社のパンフを見直すと
トコノールの黒っていうのもアリかもしれませんし
セイワの方にはコーバーて云う説明書きにツヤを強調していないのもありますし
染料を塗るという手もあるかも。

またそのうち試してみようかなと思ったり、
財布が許せば・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

瞬間接着剤はがし液

今回の初動も早かったです。

瞬間接着剤で汚れた金具、
これを剥がすためのクリーナーみたいなものがないかと検索。

一つだけ見つかりました。

ボンドはがし

クリーナーではなくて、剥がし隊。
隊=「たい」って望んでいるだけで、叶う感じがしないんですけど。

使った瞬間接着剤はアロンアルファではないですし、

う〜〜ん、どうなんでしょう?

どこの瞬間接着剤も成分って、似たようなもんなのでしょうか?

もちろん当方にはわかりません。

他に瞬間接着剤用のクリーナーっぽいものはありませんし
値段もまあ、そんなもんかと云うレベルですし、送料無料でしたし

えいっ!
と掛け声をかけるほどポチるのには力が要らないんですが
今アマゾンプライム無料会員中ですので明日来るようです。

それでも瞬間接着剤よりもお高いっす。

鬼が強い鬼ごっこ。

マッチが強いマッチポンプ。

これってどやさっ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

瞬間接着剤

今回の初動は素早かったです。

昨日の昨日でもう瞬間接着剤を買ってきました。

IMG_6904.jpg

使い切りタイプ4つ入りです。
使い切り仕様ではありますが、ちゃんとフタができますし
しばらくは持つような気がします。

瞬間接着剤って少し必要なだけで、
必ず残りが固まってしまいます。

ああ、まだ残っていたはずだと取り出すと
使い物にならない、冷蔵庫の生姜みたいなもんです。

ほんの数滴使うだけですので、この小分けしたものでも
生姜になってしまう可能性はありますが、
被害は最小限に抑えられます。

で、早速使ってみました。

革と金具の隙間が狭いので、
ノズルからダイレクトに入れようとすると
金具の表面を汚す可能性があるので、
いつも接着剤を一旦取り出すシールの裏紙に数滴落として
爪楊枝で塗りました。

段々まどろっこしくなってきて
なんとかならんのかっ!と
接着剤のノズルの先を削って細くしてみました。

IMG_6908.jpg

これ良さそうです。

と油断した途端、金具の表面についてしまいました。

すぐに拭くと、被害が拡大。大失敗。

あ〜〜〜あ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

がま口、金具用の接着剤

以前どなたかのブログでがま口の金具に使う接着剤に納得がいかず
あれこれ色んな接着剤を試されていると書かれておりました。

それを読んだ頃の当方は、そこまで意識が届いておらず
紙ひもで押えるので、そこまで神経質になる必要があるのか疑問でした。

で、同好会で皆さんに作ってもらうがま口を完成させたのですが
ああ、あのブログはここを問題にしていたのかと合点がいきました。
(勘違いかもしれませんが)

がま口の紙ひもは奥に差し込むので
手前側は革と金具の間に隙間ができます。

IMG_6901.jpg

これはある種必然なので、まあこんなもんかと思えます。
ここを金具と接着するのは隙間がありすぎて、無理です。

で、裏側だけを考えるとこの隙間は、許すっ!ことにするんですが

これが表側に災いをもたらしています。

IMG_6900.jpg

金具のすぐ下部分の革を押さえつけると
接着が剥がれてしまうんです。

あのブログはこのことかっ!!(勘違いかもしれませんが)

ここはそ〜〜〜〜っとしておくと、接着されたふりをしていますが
悪意を持って押えると、剥がれてしまいます。

奥の方は接着されていますので、引っ張らない限り
外れてしまうという訳ではないので
ここもこんなもん。・・・

とはちょっと思えませんわ。もう気づいてしまいましたし。

今サイビノール600と云う粘りの強い接着剤を使っております。

以前がま口を試作した時にはダイアボンドを使っていたのですが
これは金具の表面に着いた時に、拭き取りにくく跡が残ったりするので

今回のサイビノールの方が使いやすい気がしたのですが
ここへ来て接着力の差が出てしまったのか?

かのブログを書いた人は結局瞬間接着剤に行き着いたようなことを
書いてはった、かな?忘れちゃいましたが

明日買ってきて、試してみます。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR