そろそろ再開/完成

いつものことですが、やりだすと写真を撮るのを忘れちゃいます。

なので完成品。

IMG_7400.jpg

側面の端を縫い、その縫い目をセンターに
ふたを縫い付けています。

IMG_7401.jpg

で、表替えし、モックのカメラを入れてみました。

IMG_7402.jpg

大きさ的には良さそうです。

懸念材料が2点ありまして、ちゃんと磁石が受けの鉄板に当たるか?
ということと、ふたと側面上部との隙間。

IMG_7404.jpg

やっぱここに隙間ができます。

しかも磁石もうまくくっつきません。

革を2枚通しての磁力が弱まっていて
相手も磁石ではないただの鉄板だと辛い上に

ふたもスポンジをかました3層構造なので
しなやかさがなくなり、変な向きの鉄板に
磁石面がぴったり来ません。

2点ともま懸念した通り。見事なご明察。って

早い話が失敗ですね。また。

この形で改良を加えてもダメっぽいので
この仕様はここまで。
また新たなことを考えないといけません。

てなことで、もう少し待ってて下さい。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ再開/側面部

オーダーを受けるときに出来るか出来ないか分からないものは
試作品を作るまでお金を頂かなくて、
先に完成品を送って後で清算。

まだお金を頂いていない気軽さから、
どうも作成が遅くなりますが
相手がマタギさんでないのでそうも云ってられません。

なので形態違いの3試作目をしこしこやっております。

今回は内部全体に厚さ3mmのスポンジを挟み込む3層構造。

まずは切り出した側面部にその段取りを施します。

このあたりのはずだという所に0.3mmの鉄板を貼り付けます。
IMG_7395.jpg

上にスポンジ。
IMG_7396.jpg
その上に起毛したシープを貼り付けました。
IMG_7397.jpg

外革と内革はどちらも輪っかにした状態で
縫い代を内内合わせに合体させるつもりで
切り出したのですが
やり始めた途端そのことを忘れちゃって
普通に3層に貼り付けちゃいました。

まあええか第1号。
そうしたところで底を縫い付ける時には
どうしても縫い代が内側に見えますし。

両端を輪っかに縫い付けた部分に
磁石を埋め込んだフタを後付けし
底部品と合体させれば出来上がり

・・・・・・

のはず。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ再開/基本方針

今回は柔らかい山羊の革を使います。
で、中に3mmのスポンジを内革で挟む
3層構造にしようかなっと。

こうしておかないと磁石を隠せませんし。

まずはブルーブラックの山羊革を切り出しました。

IMG_7392.jpg

実は型紙を組み立てた時には気づかなかったんですが
切り出した部品を合わせてみると
なんか変だぞっ・・・と

表を合わせて縫うとレンズの位置が逆になってる。

左右対称の部品なら問題ないんですが
今回の底の部品は左右非対称。

その型紙が裏表逆になっていまして、
ん〜〜〜〜っもうっ。

もう1枚切り出しました。

IMG_7391.jpg

1枚目の写真は正しいグループです。

最初から蹴つまずいています。
前途多難どころか、すでに多難。

いやいやこの段階で気づいてよかった。
縫ってからだったら厄介だったとポジティブシンキング。

何しろ推定多難ですから、いちいち落ち込んでたら
身がもたん。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ再開/型紙

必要な材料が揃っちゃいましたし
モックも作りましたし、追い込まれました。

もうやらないとしょうがありません。

基本的には単なるマチ付き、ふた付きの袋なだけですし
ぐずぐずしてないでやっつけてしまえっ!てなもんですが

カメラを入れると袋の全面がいびつに膨らみますし
それはなるべく解消したいので
ベジェ曲線的底面に側面をぐるりと縫いつける型紙にしました。

IMG_7390.jpg

レンズがカメラのセンターについていませんので
左右非対称の底面です。

型紙3回目。どうにかきっちりっぽくモックが収まりました。

IMG_7389.jpg

スポンジを挟み込み、内革の厚みもありますので
内径がこれより狭くなりますので
この大きさでいいのか微妙ですが
このカメラ用という感じでぴったり感を出したいですし

・・・・・

まあ、結局作ってみないとわからないと云う
毎度の結論です。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

クッション底板

ずっと作ってきたカメラケースは
オーダー品で、もう散々お待たせしていますし
一旦サンプル納品という形にしようかな、と。

もちろんサンプルですので、お代はいただけません。

お渡しするなら1枚革で作っていますし、
入れるものがカメラということもあり
底にクッション底板を入れることにしました。

何かを挟んで裏革と表革で挟んじゃう簡単な仕様ですが
その何かに、クッション両面テープを貼り付けたところ

厚さが1mm程度であまりクッションになりません。

何重にも貼り付けるという手もあるのですが

何か挟むものはないかと周りを見渡すと
これいけるかも。

IMG_7307.jpg

両面クッションテープの上から
硬めのプチプチを貼り付けました。

折角なので裏と表に違う革を使用。

IMG_7308.jpg

IMG_7309.jpg

な〜〜〜にが折角なんでしょう、
残革を使っただけですが。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR