靴の修理

昨日のいくつかの用事の一つ
学生時代の女子先輩から靴の修理を頼まれました。

仔細は省きますが、まあそんなこともある。

IMG_7668.jpg

縫い目から縦に裂けています。

スリッポンタイプの靴で
1mmくらいの柔らかい牛革製なので
その縫い目から裂けたようです。

薄い牛革は結構弱いので、力の入る所に
裏貼りもないのは危険です。

さてどうするべ。

縫うわけにはいかない気がしますので
強化のつぎ当て革を貼り付けるしかないでしょう。

裏から貼るだけだと、表の裂け目が
剥がれてきそうですし

理想は裏表とも革片を貼り付けたいですが
表になる部分がみっともないっすよね。継が当たっていると。

う〜〜ん、
みっともない中にもお茶目が潜んでいると許せるか?

IMG_7669.jpg

パンダの刻印を押した抜き型を貼っちゃいました。

国産の靴のようですが
誰が見ても中国製になりました。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

顎あてカバーの野望2

当方、密かな野望を持っておりまして
それは顎あてカバーを葉加瀬太郎に売りつけるというもの。

さてライブでの話。
パーソナリティのヤマヒロも来ており、すぐそばに座っております。
あれだけ美人だと連呼していたので、
もっとお近づきになりたいとの魂胆があるのでしょう。

ゲストとして現れたその葉加瀬太郎が敬愛すると云う古澤巌という人は
竹中直人似の穏やかな方で、
IMG_7665.jpg

ライブハウスには楽屋など無いようで
会場に入って来たのは当方が通ってきた入り口です。

こんな満員電車みたいなところで演奏するのは
初めてだと言ってはりました。 

葉加瀬太郎みたいに汗かきじゃないので
汗が飛び散らないですから近くても大丈夫です。とも。

う〜〜〜ん、葉加瀬太郎とも近しい人のようです。

確かにここはライブハウスとしても相当ちっちゃい箱で
ここならうまくいくと顎あてカバーを渡すチャンスがあるかもしれません。

で、持っているバイオリンはストラディヴァリウス。
らしいです。チラシに書いてありました。

つけている顎あてはガルネリモデル。
当方の顎あてカバーにぴったりです。

演奏が始まります。
突然つけていたスカーフのようなものを
顎あてのあたりに被せ、その上に顎を乗せました。

やったーっ!この人は顎あてカバーの必要あるタイプの人です。

舞台は揃いました。
ついにストラディヴァリウスに当方の顎あてカバーが
使用されるチャンスがやってきました。

ところが、演奏をよく見てみると
演奏中なのに顎あてがまるっぽ見えています。

顎の位置が変です。

顎を顎あてに載せないで顎あてのない
バイオリンのテールピース右側に乗せ
ほっぺたを顎あての右側面にくっ付けております。

そういえば敷いてあるスカーフも
顎あてにはかかっていなくて
テールピース右側にだけかけてあります。

こんな訳のわかんない顎あての使い方を見るのは初めてです。

ただ顎と、ほっぺた両方でバイオリンを固定できるので
良い構え方かもしれません。

でもダメじゃん。
持参した顎あてカバーでは役に立ちません。

葉加瀬太郎に売りつける足がかりが
崩れようとしています。

諦めるか〜〜。

いや喰らい付いたら離さない
マムシの源三と呼ばれた私(誰も呼んでないって)

もうちょっとだけ諦めないで・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

顎あてカバーの野望

当方は四六時中机に向かう生活をしておりまして
いつもパソコンのradikoでラジオがつけっぱなしになっております。

FMで音楽が流れっぱなし、ではなくて
大阪ローカルのAM番組でパーソナリティーが
喋りっぱなしの番組ばかりです。

つけっぱなしの喋りっぱなしで
プリンターもうなりっぱなしと
相当やかましい部屋となります。

先々週のヤマヒロ(大阪ローカルのパーソナリティ)の番組に
茶町ヤマヒロ会議
ゲストで登場したパーカッショニストの演奏に感銘しまして
めったにないことなのですが
そのパーカッショニストのライブに行くことにしました。

IMG_7664.jpg

面白そうだったからと云うこともあるのですが、
ヤマヒロがあまりに番組中に美しい、美しいと連呼するもので
男性パーカッショニストだったら、行かなかったかもしれませんが
まあそういうことです。

チケットを予約する際に判ったのですが
その女性パーカッショニスト、はたけやま裕さんは
桑田佳祐や井上陽水などのレコーディングやライブにも
参加する若くて、美しい大御所のようで

スペシャルゲストに、もちろん当方は存じ上げませんが
バイオリニストのすんごい大御所の古澤巌という人も
登場するようです。

調べると、葉加瀬太郎が最も敬愛するバイオリニストとあります。

ほんまかいな。

会場はホールではなくて、ちっちゃなライブハウスですので
うまくいくと遭遇できるかも。

念のためにプレゼント用の顎あてカバーを持参していきます。

今回全て実名記述になっておりますがええのんかいな?

よくわかりませんがそれはええことにして
そのコンサートに出かけたのが昨夜。
さて、その顛末は。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ再開/完成

いつものことですが、やりだすと写真を撮るのを忘れちゃいます。

なので完成品。

IMG_7400.jpg

側面の端を縫い、その縫い目をセンターに
ふたを縫い付けています。

IMG_7401.jpg

で、表替えし、モックのカメラを入れてみました。

IMG_7402.jpg

大きさ的には良さそうです。

懸念材料が2点ありまして、ちゃんと磁石が受けの鉄板に当たるか?
ということと、ふたと側面上部との隙間。

IMG_7404.jpg

やっぱここに隙間ができます。

しかも磁石もうまくくっつきません。

革を2枚通しての磁力が弱まっていて
相手も磁石ではないただの鉄板だと辛い上に

ふたもスポンジをかました3層構造なので
しなやかさがなくなり、変な向きの鉄板に
磁石面がぴったり来ません。

2点ともま懸念した通り。見事なご明察。って

早い話が失敗ですね。また。

この形で改良を加えてもダメっぽいので
この仕様はここまで。
また新たなことを考えないといけません。

てなことで、もう少し待ってて下さい。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ再開/側面部

オーダーを受けるときに出来るか出来ないか分からないものは
試作品を作るまでお金を頂かなくて、
先に完成品を送って後で清算。

まだお金を頂いていない気軽さから、
どうも作成が遅くなりますが
相手がマタギさんでないのでそうも云ってられません。

なので形態違いの3試作目をしこしこやっております。

今回は内部全体に厚さ3mmのスポンジを挟み込む3層構造。

まずは切り出した側面部にその段取りを施します。

このあたりのはずだという所に0.3mmの鉄板を貼り付けます。
IMG_7395.jpg

上にスポンジ。
IMG_7396.jpg
その上に起毛したシープを貼り付けました。
IMG_7397.jpg

外革と内革はどちらも輪っかにした状態で
縫い代を内内合わせに合体させるつもりで
切り出したのですが
やり始めた途端そのことを忘れちゃって
普通に3層に貼り付けちゃいました。

まあええか第1号。
そうしたところで底を縫い付ける時には
どうしても縫い代が内側に見えますし。

両端を輪っかに縫い付けた部分に
磁石を埋め込んだフタを後付けし
底部品と合体させれば出来上がり

・・・・・・

のはず。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR