ディスポカップとウエス02

ディスポカップが手に入ったところで
今度はウエスをどうにかしないといけません。

今まではもう着ないTシャツなどを5cm四方くらいに
切り刻んでいたのですが
差し当たって切り刻んでいいTシャツも見つかりませんし

何かないかと整理ダンスをあさっていますと
着ていない真っ新Mサイズの白い下着が三枚出てきました。

P_20180526_172956.jpg

当方はメタボ診断で引っかかっている身でダイエット中。
ダイエットが叶ってもMサイズには戻れません。

これは岳父の入院の際に用意したもので
袖を通すこともなくお亡くなりになりまして
所有者を考えると形見ということになるのでしょうか、
もう13回忌も済んでいますし
いつまで置いておくんだっ!という代物。

当方が病に倒れ、ガリガリにやせ細ったりするのを
待っているのでしょうか?

縁起でもない。切り刻んでしまいましょう。

P_20180526_173004.jpg

はい、迷わず成仏してくれました。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ディスポカップとウエス

CMC を塗った後の指や
ボンドの付いたヘラ、コバを塗った筆など
ちょっと拭き取りたい時用に
いらなくなったシャツなどを小さく切り刻んで
ウエス?ダスターにしております。

これは同好会にも持ち込んでいまして
食べ終わったヨーグルトの入れ物に詰め込んで
各テーブルの上に
同じパッケージにナイロン袋を被せて使うゴミ箱と一緒に
二つ並べてあります。
テーブル4つに二つづつで計8個のヨーグルト。

これら作業室に持ち込んだ道具類や革は全て
割り当てられているロッカー代わりの棚に収納
してあるのですが
ある日から、そのウエスとゴミ箱が全部どこかへ行ってしまいました。

いつも同じように片付けているので
作業室へ置き忘れたまま帰っちゃったということも考えられず
誰かが持ち帰ったとも思えません、そんなもの。

考えていてもしょうがないので、また準備して
持ち込もうと思ったものの
もうヨーグルトの空きパケもないですし、
そもそも暫定のつもりの入れ物だったので格好よくないですし
モノタロウを探ってみたら
適当なものが見つかりました。

P_20180526_181500.jpg

ディスポカップと云う使い捨てPPビーカーだそうです。
使い捨てにはしませんし
62円だったのでまあ許せる価格かと思ったのですが
10個買ったら620円か、ヨーグルトを3つくらい買えましたね。

ヨーグルトが確か750ml( g?)くらいの容量だったので
選んだこれは1000ml。
一つ小さめが500mlで36円でしたのでそれにしても良かったかも、ですが
まあ人生は迷う選択の繰り返し。

な〜〜〜んて62円で人生を語るなよっ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ゴム糸

来ました。近所の大型手芸洋品店です。

新しいビルに引っ越したので、
どこに何があるのかさっぱりわかりません。

どこかに店員さんはいないかと
探した場所がビーズ売り場。

そういえばビーズのネックレスを作る時に
細いゴムに通していたような気がします。

で、細いゴムひもを探しているとその店員さんに云うと
そのビーズネックレス用のゴムひもサンプルが
ずらっと並んだ棚に案内してくれました。

想像よりも相当細いゴムひもが伸び具合や
色や素材感がわかるようになっています。

ゴムひもじゃなくてゴム糸です。
いや、ゴムでさえないものもあります。
シリコン製やポリウレタン製。どれも結構伸びます。

そう高いものでもないので、素材違いの太さ違いを
2種お求めになりましたです。

P_20180228_051004.jpg

太さ0.3mmのオペロンゴム製。聞いたことがありません。
と0.5mmのポリウレタン製。

どちらも透明です。

見た感じは釣り糸みたい。

レザークラフト売り場ばかりじゃなくて
やっぱ、違うジャンルにも目を向けないといけませんわ。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

忙中閑あり、厨房オカンあり

つい思いついちゃったので付けたタイトルですが
本文には全く関係ありません。

モグリ生活をする当方に忙中などと云える
資格などありませんし、
オカンもとうに亡くなっております。

年中閑ありなので、同好会の会員さんに頼まれていた
金具を購入しに出かけることにしました。

それはハイアマチュア御用達ショップでの購入になるのですが
合わせ技で
いつも電話で注文するだけで、一度も行ったことのない
プロショップにどんなところなのか挨拶がてら行ってみようかと。

このプロショップはダイヤボンドが驚くほど安いので
そのためだけに立ち寄る価値がある。んなわけはないですが
挨拶挨拶。

前回電話でパイピング用の芯材を聞いたら
1000m単位と言われたので、
ダイヤボンド以外にモグリに購入できるものがあるかわかりませんが
まあそこは挨拶挨拶。

携帯のアプリで行き方を調べると
出不精の当方の乗ったことのない路線。
もちろん降りたことのない駅です。

町工場の立ち並ぶ細い道をグーグル頼りに
歩くと、場違いにペイントされた派手めのショップが
現れました。

多分代替わりした若社長の方針か
アマチュア向けに門戸を広げたのでしょう
店は塗り替えたり、すべての商品に値段が張ってあったりしてありました。

そもそもはカバンメーカーの若社長に教えていただいたお店ですので
プロ御用達がベースなのは間違いないのですが、
レザークラフト教室も開かれているそうです。

その教室のことを少しお聞きすると、
カバン職人の現役の方が教えてくれるようで
12000円で1年間有効の4枚のチケットを購入する
自由参加。一回3時間。
革や金具も持ち込み自由で、というかすべて自由で
中にはノートと筆記具だけを持参して、
先生に質問だけしにくる生徒さんもいるとのことです。
作りたいカバンの写真を持ち込めば、型紙も起こしてくださるようで
う〜〜〜〜〜ん、通う価値あり。でも遠いしな〜〜〜。

ちなみにテンガロンハットで悩んでいると云うと
それは専門外なので無理かな〜〜〜とのこと。

ちゃんとしたカバンを作ることに特化した教室ですね。

で、お買い物。

店内中をくまなく歩き回って、何かお買い得なものがないかな〜〜。
品揃えが脱プロ御用達の模索中という感じで
レザークラフト用品大手3社の商品はまったく置いてありません。

あっ、スポンジがありました。幅1.8mのがスッゲーぐるぐる巻いてあります。
恐る恐るもっとちっちゃいのがあります?とお聞きすると
ありました。よかった。

IMG_7456.jpg

厚さ3mmで830×740が2枚入り。半端な寸法がプロショップです。
値段も安いし、何よりどこおにも置いてありませんので大助かり。

これで中断しているカメラケースも再始動できます。準備としてはだけですが。

あとは同好会で使う銀ペンとダイヤボンドを購入。

IMG_7455.jpg

若社長に、同じものをいくつも買うのは
教室でもやっているんですか?って

いえいえとんでもない。ちょっと同好の仲間に頼まれて、と
冷や汗が出てきましたので、退散〜〜〜〜〜〜〜。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

マグネットと鉄板 2

昨日はちょうど良い薄い鉄板を探していて
マグネットと鉄板のセットに行き着いたというお話でしたが

このセットは厚みが3.5mmと2mmありますので
両方で5.5mm。
あまり面白くないです。

携帯を買い換えた時に同時に購入した安もんのケースに
薄い磁石が付いています。

IMG_7377.jpg

マグネット部は2枚の合皮込みで2.5mの厚さです。
合皮の厚さが裏表で0.8mmですので磁石は1.7mmくらい。
両方に使われていますので磁石だけで3.4mm。

どうしてこの薄いマグネットが見つからないんでしょう?

しつこく検索し続けると、今度は薄い鉄板を見つけました。0.2mmです。

IMG_7376.jpg

鉄板を探していてマグネットを見つけ、
磁石を探していて鉄板を見つけました。

何か検索方法を間違っている気もしますが
まあ結果オーライ。

100均の磁石が厚さ2.5mmなのでこの鉄板を使えば
合計2.8mmと最薄になります。

もっともこの鉄板はペラペラなので
1mmの芯材を使うと3.8mmに。

まあ手は尽くした。
ふたの開け閉めはこれでいくとして
カメラケースの本体をどうするか。

オーソドックスにしたほうがいいかもしれん。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR