鉄板ネタ3

プチ刻印は木槌でたたくんじゃなくて
プレスで押さえるか、バイスで挟むのがいいのですが

刻印そのものはABS樹脂ですので、そのままバイスで
挟んじゃうのはちょっとまずいので
二つ折りの名刺ケースのマチ用に挟み込むプラ版をかませていました。

IMG_7627.jpg

していました。と過去形になっているのは
どうもこれ、滑ってしまってバイスのネジをクルクルしていると
ズレちゃうんです。

このプチ刻印を売り出しても、当方と同じで
何か挟み込むものが欲しい人も現れるだろうと
これ用に鉄板を切り出してもらいました。

IMG_7626.jpg

5cm角で厚みが5mm。
これだとオプション扱いで2枚500円くらいで売り出せます。

売り出す前から準備ばかりしておりますが
転ばぬ先の杖。

当方は必ず転ぶのですから。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

発売間近

ペントレイも円形トレイも商品見本はできたのですが
まだ販売ができません。

トレイは縁がそそり立っておりますので
輸送中に上から何か重いものでも置かれちゃったら
ポコポコ、ペチャンコになるのは必至。

梱包をどうするかが解決しないので
まだ販売ができません。

多分発泡スチロールを底に敷いて
縁よりも高くするんだろうな〜と、

だったら発泡スチロールを切るカッターが
必要だべさ、とネットをうろつくと

何となく糸鋸のノコの代わりに、ニクロム線?か何か
細い熱を持つ線に電気を流す方式のものしかないと
思っていたら、
何と普通のペーパーナイフっぽいもの
で発泡スチロール用というのを見つけました。

普通のカッターで発泡スチロールを切ると
細い破片が飛散してえらい目にあいますが

このペーパーナイフはどうして発泡スチロールが切れるのか?

包丁専門メーカーの製造販売です。

その名も『村正』切れそうです。

何より電気糸鋸方式のカッターの半額以下の780円。

これが決め手でポチっ。

普通、カートに入れて、購入手続きを進めると
送料が判明して
その段階で送料が高いと止めちゃうこともままあるのですが

送料の欄が - と横棒のまま。

次のページに進むと、お買い上げありがとうございました。と
買ったことになっちゃいました。

お〜〜〜いっ、送料はなんぼやねんっ!

これで送料ぼったくりだったら、泣くぞ。

すぐにお買い上げありがとうございましたと
自動返信メールが届き、それを見ると
送料が200円で税込だったようで合計980円。

良心的な送料で泣かずに済みましたが、
カートページの作り方、問題ありまっせ。

で、届きました。

IMG_7603.jpg

う〜〜ん、ペーパーナイフに見えます。

刃を触ってみても、特にギザギザになっているとかもなく
切れ味の悪そうな刃のつき方です。

100均で買った発泡スチロール板を切ってみました。

スパッ!

疑ってごめんちゃい。

切れます。

IMG_7604.jpg

これで梱包の準備もできました。

後は写真を撮って・・・・

それもなかなか面倒くさいので、もう少し売り物が
揃ってからですね。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

抜き型2種

早速、抜き型を取り出しました。

IMG_7580.jpg

円形トレイ用とペントレイ用の抜き型です。

抜き型は高さが19mmと23.6mmと刃の幅があり、
19mmは厚みがあり、丈夫、23.6mmは薄くて切れ味よしと
それぞれ特徴があるのですが

今回はぷっくりと型押ししたものを裏から抜くので
背の高い方で作ってもらいました。

トレイの高さが16mm+革の厚み2mmで18mmなので
5mmほど余裕があると思っていたのですが
抜き型が補強されていることを忘れていました。

IMG_7578.jpg

ギリギリ当たっています。

切るためにはここから2mm下がるわけですから
トレイをちょっと押し付ける感じになります。

まあちょっとだけなので、大丈夫でしょう。

IMG_7579.jpg

IMG_7581.jpg

さあこれで3Dプリンタ、コラボ商品がデビューできそうです。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

宅急便コンパクト

ああ、今日のブログネタはないやと思っていた所へ
ネタがピンポ〜〜ンと届きました。

頼んでいた抜き型が到着しました。

初めて見たのですが、クロネコの宅急便コンパクトです。

IMG_7575.jpg

クロネコがメール便をやめちゃった時から
全く発送ではクロネコと縁がなくなっていたのですが
先方に払った輸送費がなんとなく良心的な510円だったので
ちょっと気になって料金体系を調べてみました。

パッケージ込みの料金体系なのかな?
違いました。箱代は65円。

先方から当方までの料金は648円とでましたが
あれやこれやどれやそれやの割引を使うと400円前後になるようです。

IMG_7576.jpg

中を開けるとフィルムを貼った中敷きがあって
フィルムのダブついた隙間にものを入れて中敷きの4方を折りたためば
ものがフィルムで固定されるようになっています。
賢いな〜〜〜〜、これ。

IMG_7577.jpg

この中敷きは箱に付属しているのかな?
違いました。別売りで60円。

400円前後の送料とボックス代65円、中敷き60円で
520円前後。

郵便のレターパックが510円なので、それの対抗商品ですね。

って、そんなことはええから
はよ、ものを出せよ、箱ばっか見てないでっ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

バネホック打ち具のええやつ

東京の荒川区、東日暮里にあるクラフトパーツの専門店。

もちろん行ったことはなくて、たまにネットで利用しているだけですが
実店舗のご主人だからでしょうか、確認を取るためにメールじゃなくて
すぐに電話してきはります。

ネットに載せていない商品もたくさんあるようで

昔中国製の小型電動クリッカーが
10万円で手に入るという話になった時には、
ちょっと心が揺らぎました。

同好会で皆さんに配るために
安もんのバネホックの打ち具や5mmカシメ打ち棒を
追加追加でどちらも10数本購入したものだから
上客に昇進したのか今回の電話もヒートアップしておりました。

普段当方の使っているバネホック(小)の打ち具は
知り合いになった金具問屋の若旦那から購入したもので
結構いいものです。

IMG_7420.jpg

これに比べ、同好会のみなさん用に追加購入したのは

IMG_7419.jpg

まあ見るからに安もんなんですが

これでメスのホックを取り付けると先が太いので
バネの針金の上から打ってしまったり
何より取り付け終わったホックが傾いており、
どこかが浮いた状態になることもままあります

10mmの小さいバネホック用の打ち具は
ちょうどいいものがなかなかなくて
困ったちゃんなんですが

ようやくここで最初のヒートアップしてきた電話の話に戻ります。

ご主人曰く、バネホックよう打ち具は
安もんの方とええのんの方とどっちにします?

ええのんもあるんですか?

じゃ、試しにそれも一つ下さい。

値段も聞かずに頼んじゃいました。

IMG_7421.jpg

届いたのが手前の
もう見るからにええのんです。超重量級。

値段は安もんのちょうど2倍。

値段もええの〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR