半田ごて

昔読んだ「男の革小物」みたいなタイトルのムック本、

その中に工房の制作風景が紹介されており、
ミシン縫製の後「電気ペン」という
先が針金の鈎状になったものに引っ掛けて
糸を切っておりました。

鈎状の針金が熱せられて熱くなっており、
ビニモの糸を溶かし切ってしまう訳です。

説明文に「電気ペン」で断ち切ることにより
ビニモ糸の切り口が溶け、ほつれを防ぐとあったので
便利な物だと思ってはいても、

当時私は木綿糸を使っていたので
その方法は使えなかったのです。

昨日たまたま革職人さんがアップしたYOU TUBEを見ていると
同じくミシン糸を溶かし切っています。

使っているのは、雑誌では見た「電気ペン」ではなく
どう見ても細い半田ごて。

今は私もビニモ糸を使う身、
しかも半田ごては持っているはずと
道具箱を掻き回すと

ワット数の小さいのが出て来ました。

写真 12-01-29 14 15 02

ミシンから和バサミでザクッと切リ離した糸を
半田ごてで根元から溶かし切る、

まあ、慣れていないので、和バサミより時間がかかります。

それにヌメ革/ナチュラルの革だと
コテ先が少し触っただけで焦げてしまいます。

ビニモ糸は細い3本の糸をよって作ってあるので、
溶かし切るのはその3本が一塊になるわけで

ほつれ防止効果もあるかと思うのですが、
まだちょっと信用できないので、
相変わらずほつれ止め液も併用。

なんだかやたら時間がかかる作業になっちまった。

糸を切るだけなのに。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
お帰りの際にはポチッとお願いします。励みになりますです。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR