手帳カバー、未だ未完

こんなに苦労するとは思わなかったのですが、
もうお金も頂いておりますし、
後には引けません。

直径6mmのペンが入らないペンホルダー。
さりとて、これ以上ペンを抜いた時にブカブカには
したくありませんし。

で、一考を案じました。
カバー真ん中のペンが入る部分だけ、カワを伸ばしてはどうか?

真ん中だけで上下は伸ばさないので、ブカブカ感は現状止まりです。
やってみました。

IMG_3054.jpg

なんとか6mmがキチキチ入るようにはなったのですが、

IMG_3055a.jpg

ノック部分が上の革を凹ませるのが、
なんだか不格好に見えて、気に入りません。

空けた穴の中にノック部分も収まってしまう方が良さそうです。

型紙を作り直し、6.5mmペンの入る隙間が大きくなる様
もう1.5mmだけ幅サイズを伸ばし、

穴の縦寸も5mm大きくしました。

IMG_3063.jpg

これでペンのノック部分も穴の中に収まります。

メデタシメデタシ。

とはいかなくて、ペンが抜けにくいです。すんごく。

穴の上の部分が革がダブついて、
ペンを抜く時に引っ掛かります。

ペンを穴の中に収めてしまいたかったのは、
穴上部の余り気味の革をペンが押えて凹むのが気に入らなかった為。

根本的には、穴上部のたるんだ革をシェープアップするしか無いと、

大手術を決行。

余った革を裏側から縫ってしまいました。

IMG_3064.jpg

横から見るとこんな感じ。

IMG_3065.jpg

なんとかなった・・・。

シンプルを追求するのに
ちっともシンプルでない、手順の多さ。

ゆめゆめ、シンプルに見えるものを侮ってはいけませんぜっ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
⇧ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR