7インチタブレットケース 再

破片を燃やしてみて合成皮革と決定しましたので、
もうこの革は売り物を作れません。

いつ、いくらで買ったかは判りませんが、
大損害です。

判明するまでは損害ではなかったのですが、
判明したとたんに大損害になる。

知らぬがほっとけ。

知らなきゃ良かった。
と云う事ではありませんね。

では、とこの合皮をばんばん使って
考えていた7インチタブレットケースの試作をやりました。

なぜ単なる封筒型のタブレットケースの試作を
今更またするかと云いますと、

フタをホックで留める仕様が気に入らないからです。

ホックを留める時のテンションが
液晶画面にかかるのを嫌った訳です。

そんな事を気にする必要も無いと云えばないのですが、
気にしちゃったからしょうがない。

で、フタの部分だけを裏縫いして表返し、
フタが覆いかぶさる様に作れるんじゃないかと
考えた訳です。

表側はこんな感じで端っこがみっともないですな。

IMG_3409.jpg

開けてみると

IMG_3411.jpg

目論見通りフタは本体に覆いかぶさって閉まるのですが
完璧には開き切らないので
タブレットが入れにくい。

この形を微妙に変化させながら
5つほど試作しましたが、

上手くいかない事が判明。かなしい。

気分はもう7インチタブレットケースを
ヤフオクに出品になっていますので、

別の方法でフタを閉める事に
方向転換。

これは試作する必要のない方法なんですが、
ちょっとどう処理するか
懸念のある場所が2カ所ほど。

まあテスト本番でやってみるべ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
⇧ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR