ベストの躊躇

9月に素材のシープ革を手に入れたにもかかわらず、
一月以上も着手しなかった訳・・・

もともとベストを作って欲しいと云われたときに
カレンダーに使われていたシープ革の大きさなら4枚は必要で、

なのでこれこれくらいの費用がかかりますよ。
とその時お伝えしたのですが、

いざ買ってみると思った以上に仕入れ価格がかかってしまい、
値上げのご連絡をしたいが、まあこちらの見積もり違いですし、

さりとて、そのままではちょっと厳しいですし、
そんな事云うなら、もういらん。などと云われた日には

もう仕入れてしまってありますし・・・・

などとこの文章そのままに、ウダウダ煮え切らない日々が
一月経ったと。

で、意を決してマタギさんに電話しました。価格変更を。

先方もまあ仕方ねえべさ。と顔には出さず(電話ですし)
ご了承くださいました。

で、もう一つ一月ウダウダの理由がありまして
このシープ革は銀面のない床面だけで

そのせいもあって、柔らかく
それがこの革でベストを作って欲しいと云われた理由なのですが、

もとより革は伸びるものですし、
銀面のない床面だけなので、着ているうちに伸びる事は必至。

各部品の折り返し部に伸び防止のために
心材を入れるのか?
その場合の着心地はどうなん?とか
何かほかの手打てがあるのか(部品の一部にしっかりした革を使うなど)

これまたそんな処理はやった事がないので
どうするべかな〜〜〜と。

一発勝負ですし。4枚しか買ってませんし。

と以前作ったベストをつらつら眺めておった訳です。

IMG_3468.jpg

これは薄いがしっかりした豚革製で、ちょっとごわごわしています。

オーダーはこのベストに加える事
襟が欲しい。
ファスナーが欲しい。

ファスナーはオープンファスナーになりますね。

ちょっと悩む日々が続くと思います。

当分このブログには登場しないかも。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
⇧ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR