鋼製巻き尺の行方

昔から机の上には、ペン立てがあり
いちいち字を書く時に筆箱からペンを取り出す事はありませんでした。

とわざわざ書くほどの事も無いのですが

まあ殆どの方がご自分の机の上で書き物をする時には
そうなんじゃないでしょうか。

ところが、出先ではそうはいかず
持参した筆箱からペンを取り出しますよね。

ペン立てを持って歩く訳にもいかないので
こうなります。
(いんやそんな事も無いと云うご意見は取りあえず無視しますが)

じゃ、ペンケースがシャキーンとペン立てに変身するといいじゃん。と
結構昔から考えていたのですが、実現する方法が見つかりませんでした。

それって考えていた訳じゃなくて、ぼーっとしていただけなんですが
人がぼーっとしている間にコクヨがそんなペンケースを売り出していました。

と、ここでそのコクヨにリンクを貼ると
アフェリエイトみたいなのでしませんが、

遅まきながら、それを参考に、(パクって)
作ってみようかな・・・と。

筆箱が変身する前に当方がパクリのモグリに変身。

で、昨日の鋼製巻き尺ぶっちぎりに繋がる訳です。

コクヨのペン立てペンケースの実物は見た事がありませんし、
参考に買う事もしませんが、

ペンケースのファスナーを開けると
組み込まれたビニル板の戻る力で、パカッと開く、と。

まあこんな原理だと思うのです。

で、想像で型紙を起こし、作り始めました。

IMG_3931.jpg

細い幅でステッチの入っている部分に
切ったメジャーが入っています。

最後に差し込むつもりでしたが、
つもりはつもり止まりで、もう入れちゃうことになってしまいました。

書き始めた以上は何とか完成に持っていきたいものです。
ここんところ試作は全て失敗しておりますし・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR