角2封筒型のA4書類ケース/レンガ

割屋さんから返って来た硬めの革7枚の内、
ガンバッって5枚を粗断ちし、
床面を処理したのですが、

床面処理と云うのは、CMCの水溶液を
塗り込む作業なので、その濡れた床面を乾かす為に
部屋中に並べる訳です。

1枚の革を10枚くらいに粗断ちしてありますので
5枚分で50枚前後。

もうどの部屋にも並べる床がありません。

で、乾いた革を取り入れた所で昨日は終了。

これはヤフオク出品用の作成作業に続きますので
日曜日以降にすることにして

残った2枚の革を眺めました。

この2枚は細かいシュリンクの入った革で
ブックカバー以外のものを作ろうと、残してあったものです。

グリーンの布生地風の角2封筒型のA4書類ケースが先日終了しましたので、
その後釜にレンガ色の1枚で作成しました。

IMG_4018.jpg

硬い革=タンニン鞣しが多いのですが
タンニン鞣しの革は、
表表に重ねてミシンで縫うと、下糸が上手くなじまないんですね。

床面に下糸がくるのであれば、まあいいんですが
表表にして縫うと銀面が硬いので下糸が喰い込まない。

だけではなくて、ミシン針の通過した穴が
微妙に破裂したようになっちゃう訳です。

で、これまためんどくさいのですが
トンカチで縫い目を叩いていって

穴を納めて、糸を馴染ませたりします。

IMG_4017.jpg

この革だけじゃなくて
今回床面処理をした革は、全て表面がツルッとしていますので
日曜日以降に作るであろうブックカバーも全て
トンテンカンテンする必要があるかと思うと・・・・

思わないでおきます。今は。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR