セーム革の破片

在庫が無くなって来ましたので、
頑張ってバイオリンのあご当てカバーの型抜きをしました。

抜いた分全ての作成は無理ですが、
取りあえず抜いて抜いて抜きまくりました。

で、抜いた後に残った残革。

IMG_4025.jpg

普通の革でしたら、こんな破片捨てちゃうんですが、
どうも何かに利用できそうで、捨てきれない。

このセーム革を鞣している工場では、
納品用の部品を作ったりもしているのですが、

それこそ大きな部品から小さな部品まで、
無駄無くセーム革を使い切っていて、
それを見てしまったからでしょうか、
捨てるに捨てれないんですね。

まあ一番の理由は値段が高いからですが、
勿体ない。

だといって、そう大きなものは取れませんし、
どうしたらいいんでしょう。

ネットの袋に入れて、体を洗うヘチマの代わりに使えるかしら。

眼鏡や液晶画面の汚れなんか、
このセーム革で拭くと、それはもう奇麗になります。

プレゼントしたりしている、ハートのチャームの裏側に貼って
スマホの画面拭きでも作りましょうか。

う〜〜〜ん、縫えないので貼付けるだけでも大丈夫でしょうか。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR