しおりのリユース

ブックカバーやノートカバーのしおりを
文字通り「しおり」っぽい、幅4~5mmの革紐に変更して
もう半年くらい経つのでしょうか?

覚えていませんが、まあそんなもんだとして

いつも余分にしおりを切り出すのですが
余ったそのしおり、まあ早い話が革紐ですが

余ったものは捨てておりました。

折角切り出したのに、長さがまあ2~30cmしかありませんし、
何の利用方法も考えつきませんでした。

以前、革紐(と云うには少し幅が広めでしたが)を束ねて作った
キーチェーンを頂いた事があったのですが
別の細い革紐を使って首の部分を結んであったその方法が不思議で、
結んだ革紐の端が2本とも見当たらないのです。

当方は教室に通った事もありませんし、
革職人の弟子の経験もない、立派など素人ですから
こんな、きっと基本なんだろうなと云う革の結び方さえ知りません。

偉そうに云う事ではありませんが、
モグリの革職人の面目躍如。

とは言うもののこの機会にその結び方をやってみたくなり
一番の師匠、ネットサーフィンすること小一時間。

見つけました。やってみました。

IMG_4077.jpg

あせってやったので、巻いた革を全て表向ける事をサボってしまいましたが
革紐の端っこを見えなくする結び方は上手くいきました。

革のアクセサリーと云うより
大阪名物「千成瓢箪」の房やん。

shinohsakas.jpg


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR