珍しい革買いました。の、その二

昨日は何を作ればいいのかわからないエミューの革でしたが

エミューがダチョウ、オーストリッチの弟分なら
兄にも登場してもらおうと
買っちゃいました。オーストリッチ。

豚革などでオースト型押しなんて革はよく利用したことがあったのですが
ものほんのオーストリッチは初めてです。

ただクロコにしてもオーストリッチにしても型押しがあるということは、
そんなコピー、模造品、パチもん、バッタもんを作ってまで売るということは、
需要はあるが物が少ないと云う構造なわけで

オーストリッチ、高いっ!はずです。

買ったくせにはずはないだろっ!って
そんな高いものが買えるはずはないのです。

要するに買ったのは、どこかのメーカーが部品取りをした残骸を
一山なんぼで、ご購入したわけです。

革がやってくるまで、
当たり前の事に気づいておりませんでした。

それは型押ししか見たことがなかったので
オーストリッチの目印であるあのブツブツが革の隅々にまであると思っていたこと。

IMG_4747.jpg

ブツブツは隅々にあるものじゃなくて
ある所にしかないということ。

そのブツブツがもう切り取られていて
残っているのはまあしわしわの
なんの革か判別のできないものです。

♪〜オーストリッチはブツブツだ
ブツブツ取ったらしわしわのオーストプア
当たり前体操〜〜〜♪

でもさすがみかん箱いっぱいありますので
玉には小さすぎて使えないのか
ブツブツ込みの端革も混じっておりました。

IMG_4746.jpg

もちろん端革だというのは承知の上で
小銭入れにでもしようと購入したので

幾つかは作れそうです。

ブツブツなしの部分で作っても
買って貰えたらいいのにな〜〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR