国際郵便の怪

海外に郵便物を発送することなんて
生まれてこのかたなかったとは云いませんが
なかったとニアイコールとは云えますな〜。

それがここへ来て、7個も立て続けに発送、

おかしなことに気がつきました。

同じものを発送したので気がついたのですが

あの「ハウルの動く城」のフィルムを発送した時の話。

50g以下で定形サイズに収まったもんだから
定形で送るのが一番安いだろうと思っていたら

まあ大阪発送、米国着だとしてですが

定形だと190円也。

ところがこれを小型包装物扱いで送ると150円になっちゃうんです。

到着に際する日数も同じ。

どういうこっちゃい?

同じものを二つ持ち込んで
一つを定形、一つを小型包装物で送ると料金が違ってくる訳で、

実は最初の一つを郵便局に持ち込んだ時は親切なお姉さん局員の人が
色々ボタンを押しながら
小型包装物が一番安いですねと150円になったのですが

二回目に持ち込んだ時にその価格を忘れていて、
おばはん局員が定形で190円だと云うので、

え〜〜〜っ!同じものを確か150円で送りましたよ、と抵抗すると
またグラムを計り直し、50g以下扱いで190円だと言い張ります。

記憶違いかな〜〜?確か前回は同じものを150円で送ったのにな〜〜〜と
不満ではありましたが、後ろに沢山並んでいますし190円払いましたです。

帰って調べてみると、やはり前回は150円。くそっ〜〜〜っ!
あのおばはん局員め。

いやいや、40円のことで腹を立てていたら身が持ちません。穏やかに穏やかに。
それにしてもっ、くっそっ〜〜〜〜っ!

で、国際郵便の料金ページを見てみると
またまた不可思議な料金設定を見つけました。

その小型包装物を150円で航空便で送るのは
所謂航空便、スタンダード、インターナショナル、シッピングとebayで云われているもので

それより到着が遅くなるが、お安いですよ〜〜〜と云う航空便が
SALと呼ばれるエコノミー航空便。

ところがこの普通航空便150円の小型包装物をSALで発送すると
180円になっちゃうんです。遅く着くくせに。

国際郵便はよく調べて研究しないと
矛盾を一杯孕んでいそうです。

怪しいぞっ!国際郵便っ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR