後に引けない、先に進めない

モグリとしても、一応その有名レザークラフトショップを
覗いてみたいと云う欲望に負け、

ちっちゃなカシメとポンチの先っぽを買っちまった訳です。

じゃあ、しょうがないミニチュアシューズを作るんかいっ!
かと云うと

菱目打ちも手縫いの道具もどっか行ってしまってますし。

当方の作業場が魔界や亜空間と
つながっているとは云うものの

きっとどこか、
見つかった時にはな〜〜〜んだ、こんな所にあったのか
と云える場所からでてくる筈なんですが
今の所、な〜〜〜んだとは云えないですじゃ。出てこんし。

ミシンで縫うんじゃなかったんかい?
と云う途中経過もありましたが
どうも思わしくないと云うことを思った訳です。

てなことで、え〜〜〜いっ
菱目打ちも糸も針も最低限の道具を買い直そうと

これはいつも買っているプロショップに発注しました。

だって、そのカシメを買ったクラフトショップって
送料と天秤にかけても安くないんですもの。

で、それらが届くまでに熱が冷めないよう
型紙を手直しして、部品の切り出しを始めましょう。

IMG_5295.jpg

しかしなんですな〜〜〜、
ミニチュアシューズって云うのは
6センチ角位の革が2枚で一足できちゃう訳で

ブックカバーに比べると
なんとちょびっとの革で済むことかっ!

文庫本カバーの1/20位の量です。

もし出来たミニチュアシューズが文庫本カバーと同じ価格で販売出来たら
叩き売りのようなブタコマのような革のグラム単価が
一挙に神戸ビーフ並みのグラム単価になる訳です。

と、この段階ではいつもと同じノーテンキなことを考えておりますが、

ブックカバーと同じ価格で売れると云う
保証も根拠も無い幻想を前提にしておりますし

ブックカバーとは比べ物にならない手間がかかることを
忘れております。

あほです。




⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR