穴あけ

ジャンク革を切り出した後は革ひもを通す為の
穴あけが待っておりました。

手縫いで云う所の菱目打ち作業に当たるものです。

直線ばかりなので
菱目打ちなら、いっぺんに3つとか6つとか開けれるのですが、

当方が用いたのは、スマホケースを作るとき用のちっちゃな抜き型。

打ち具に磁石をくっつけ、その抜き型をセットしました。
打つ場所は流石に適当には出来ないので
穴あけ用の型紙を作り、貼付けました。

IMG_5318.jpg

一つ二つ開けた所で嫌になりました。
途方も無い量の穴を開けるのにこんなことはやってられません。

この打ち具をハンドプレスで押さえつけようかと思ったのですが
この長さを差し込むスパンがありません。

プレスに磁石を付け、ちっちゃな抜き型を取り付けると
見えないので目標位置にうまく命中しません。

う〜〜む、もう木槌で打ち付ける気は毛頭無くなっていますし・・

いつもは窮すれば鈍する当方ですが、
窮すれば通ずのときもあるもんで、

ホックの打ち台が鉄でであることを発見。

打ち具の代わりにホック打ち台に磁石を付け、抜き型を固定しました。

IMG_5322.jpg

IMG_5321.jpg

なかなか順調にスコスコ抜けます。
押し付けすぎて抜き型がまな板に刺さり、
抜けませんがそんなことぐらいはなんのその。

ただ
抜けた革が抜き型に溜まると、安もんの抜き型なので
合わさった抜き型の刃が開いてきますので
1枚抜いてはその抜いた革を取り出してやらないといけません。

これは面倒だぜいっ。

折角いい手を考えたと思ったのもつかの間
またいやになってきました。

一体幾つ穴を開ければ気が済むんじゃいっ!

穴を開けるだけじゃなくて糸で自動にかがってゆくミシンって偉大ですね。
これぞマシン。
マシン、マシン、マシン、ミシン、ミシン、ばんざ〜〜〜いっ。
(って大喜利をやっている間にも少しづつ穴開けは進みますです)

で、もう少しでこの苦行が終わるぜっ!と云う直前に
2枚革を重ねて抜けば手間が半分。
4枚革を重ねて抜けば手間が1/4と云うことに気がつきました。

・・・・・
・・・・・

もっと早よ、気つけよっ!


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR