捨てればゴミ

リサイクルレザーに目が止まったのは

当方のようなちまち革小物を作っている身でも
端革が20Kgの土嚢袋に10袋以上溜まっているわけで

これがちゃんとした鞄メーカーだったり、
ソファを作る家具メーカーだったり、
車のシートメーカーだったりした日にゃ、

廃棄される革は半端じゃないだろうなと云うこと。

廃棄革は産廃扱いなので、只捨てる訳にも行きませんし
エコレザーに再利用されたるのでしたら
それはそれでいいかなと思った訳です。

昨日エコレザーのサンプルを取り寄せた方から
「もひとつ」だとコメントが寄せられたのですが

栃木レザーが正目の檜だとしたら
エコレザーは合板ですし

そのくらいの値段差があれば、
「もひとつ」の合板にも生きる道はあるかな?と。

当方が使ってみたいと云うよりは
そのくらいの値段の差が実際あるのかが知りたかっただけなんですが。
(きっと結構高かったりすると思いますが・・・)

なかなか本題に入らないのですが
要するに、当方の端革を一体どうするべか?
どうにかならんのか?を悩んでいる訳です。

捨てればごみ、分ければ資源と誰かが云ってますが
もう分けてあるし、資源のはずなんですが。

当方はエコロジストではなくて
エコロジーよりエコノミーがのしかかる単なる貧乏人で
もったいないだけ。

それこそ小ちゃな切れ端はその都度ゴミ箱行きですが
それとて、ミニチュアシューズが作れる大きさな訳で

もう何万足分捨てたでしょうか?

あまりにもったいないので
ミニチュアシューズを作りかけたのですが
売れ行きを見て
手間の方がもったいないことになりましたし。

ミニチュアシューズに次ぐ小さな制作物は
小銭入れですが、
やはり革の厚みや張り、硬さに向き不向きもありますし

何より一つ一つ違う革で作ったら
出品するために毎回写真を撮るのが面倒過ぎますし・・・
(写真の要らない販売チャンネルがあれば別ですが・・・)

テニス仲間が、自分で作らずに
下請けに出したらと助言をくれましたが

当方より下があるとも思えないモグリの身。

で、ひとつひらめいた訳です。

それは神をも恐れぬ所業。

それってなんじゃいな?はまた明日。

写真も面白みも無いブログが続きますが
堪忍やで〜〜〜〜っ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR