油紙

肉屋で買った熱々のコロッケを包んでいた
グレーの紙が油を吸い込んで、半透明になっている・・・

これが油紙だと思っていた三丁目の夕日の頃。

実は少しも知識の更新が無く、油紙の何たるかも知らずに
ええ年になっているのですが、

ここへ持ってきて、蠟引き紙と云うのも現れました。

そもそも蠟引き糸を検索していると、
蠟引き紙と云うのを目にし、

時を同じくして、テレビで蠟引き紙の作成と云うのを見たのです。

ふ〜〜〜ん、

ちょっと試してみたくなりまして、やってみました。

どうもクラフト紙が良さそうなので、どうせならと英字をプリントして
上に削ったろうそくのロウをばらまきました。

IMG_5416.jpg

ここでようやくピーラーが役に立った訳です。
またキッチンから持ってきました。

で、これを紙で挟んで(キッチンペーパーが良いようですが)
上から低温のアイロンでギュッギュッと溶かします。

出来上がり。

IMG_5420.jpg

赤いマンダラはろうそくだけではなくて
ついでにアロマキャンドルも参加させたからで、

いい匂いと云うか、臭いというか

でもまあ、クシャクシャにしたりすると
結構味のある風合いになりました。

IMG_5430ー

いきおいで、トレーシングペーパーもやってみました。

IMG_5426.jpg

写真ではよく分かりませんが
これはこれでまあいい感じです。

これは単に実験だけではなくて、実用にするつもりなんですが
それは来年の話。

今日のブログはレザークラフトネタじゃないじゃないかと云うのは
早合点と云うものですぜ、旦那。

これがレザークラフトへと続くのかいって?
早がってん承知の助は明日登場の予定。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR