課題のシュミレーション

生徒さん集めの為の広報も大切ですが
では、教室で何をしてもらうのか?

教えるなんておこがましいですが、
放っておく訳にもいきませんし、

カリキュラムも考えておかないと、
えらい目に遭います。

あまり用意周到なのもかわいげが無いですが

そもそも可愛くないですし、準備が必要です。

以下のシミュレーションは、生徒さんも集まって
無事教室が始まったと云うことを前提として・・

なにしろ未経験者ですので、あまり難しいものは避けたいですし
時間が余ってしまうような簡単すぎるものもだめ。

金具やファスナーは未だ使いたくないですし、
切るのも縫うのも直線中心にしたいです。

てなことを考えて

第1回の練習項目;

・型紙の切り抜き
・型紙を使っての革の切り出し
・ボンドでの接着
・ポンチでの穴開け
・菱目打ちでの穴開け
・手縫い

お〜〜〜〜っ!盛りだくさん。

これらの項目を含む革小物。

実は前々から考えておりまして

道具もいくつかプレゼントすることですし
その道具を収納する為の
ロールタイプの道具入れを作ってもらうことにしようかな、と。

そもそも当方は手縫いの経験値がいちじるしく低いもんで
自分でまずやってみようと、型紙を作りました。

道具入れ・型紙01

右下にポンチで開ける為の穴が4つ書いてありますが
これが今回の道具入れの壷です。

何の穴かが判明した時に
おっおおっ〜〜〜〜っ!と云う賞賛の声が聞こえる。

空耳です。


違って、書き溜めた先のブログを公開してしまいました。
読んだ方は忘れて下さい。お願い。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

11月4日となっていたので、どうしたのかしら…と思って読みましたが
忘れます!!

Re: タイトルなし

11月4日にまた同じブログが現れますが、きっとそれはデジャブです。
プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR