レザー教室、再びの4

くり抜いた革の床面にチェックの布を貼る行程。

使う接着剤は速乾アクリアと云う代物。

速乾

この接着剤は見たことがありませんでした。

ラベルを見ると、木、革、布、紙用とあります。
今回は革と布ですので、ぴったりですね。

革のくり抜いた窓側に2〜3mmの幅で
接着剤の口から直接革の上に少しづつ絞り出し
後は爪楊枝で伸ばして行きます。

これまた一辺を姉さん講師がやって見せ、

ほれ、残りの3辺をやりなさい。と云うことでしょう
その革を当方に差し出しました。

もう言葉は要りません。以心伝心です。

ちゃうやろっ!
ちゃんと云いなさいっ!

縫うので、あまりきっちり接着剤を塗る必要が無い、
早くしないと乾きますよ。と

やっと口を開きました。

かと思うと、
こちらが作業をしている間は
向こうのおばさんおばさんとしゃべるしゃべる。

とてもここへは書けないようなことを
ケラケラ話しております。

聞こえてますけど・・・。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR