レザー教室、再びの最終

このレザー教室は開始時刻が13時半。
終わったのが結局19時半の6時間の長丁場。

昨日までに書いたのが多分最初の1時間くらいの出来事。

同じ調子で書き進むと、2週間ぐらいかかりそうです。

いくらなんでも、そりゃ無かろう。
もうとっくに当方はこのお題目に飽ききっております。

てなことで端折ります。

完成しました。

IMG_5533.jpg

IMG_5534.jpg

6時間の成れの果てです。

かかった大半の時間がステッチの時間。

それって楽しいのか?
もの作りの作業と云うより、賃金の貰えない内職をしているようです。

これの出来ではなくてこのレザー教室経験を総括するなら
4勝4敗2分けと云う所でしょうか。

初めて知った収穫は4つ。
手編みに限らないことで疑問に思っていたことが一つ氷解しました。
これはめでたし。内容は内緒。ふふ。
知ってはいたが初めて経験出来たことが一つ。
これまためでたし。同じく内容は内緒。ふふふ。

なにより念願の糸の納め方、しかも納得のいく始末の方法を
2つも教えてもらえたこと。

ここまで読んでこられた方は、
当方が姉ちゃんおばさん店員講師さんに相当の不信感と不快感を
持っているように感じたでしょうが
お互い何時間も経つとその感覚も麻痺してきまして、
途中からは当方の質問に丁寧に答えてくれるようになりまして

しかも納得のいく理由を添えて。

これが当方、気に入りまして
教えてくれるんやんけ、割とちゃんと、と見直しました。

教室で知りたかったことはこんな所か?

あとは疑問に思った所を試作すること。
覚えたことは反復練習すること。
習うより慣れろと云えるようになること。
ブツブツ云わないこと。
面倒くさがらないこと。
すぐやること。

だんだん人生訓になってきました。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR