不徳の結末

万引きをした犯人が
取調室へ連行された様な気分でこのブログ
書き始めました。
出来ることなら避けて通りたいんですが
自白調書を書きますです。

オーダーのA6手帳カバーを作り上げ、発送しました。

IMG_6011.jpg

オーダーされた方は、ミシンを普段使いされている方で
そのカバーを見てがっかりしたと。

ステッチの上糸を下糸が引っ張っていなくて
破線ではなくて直線になっていると云うのです。

写真も添えられていました。

1456726314987.jpg

糸調子が狂っていると。

当方に言い訳の余地はありません。
未熟さもさることながら
確認もせずに発送した当方に非があります。

ただ同じ革で作ったパスケースやペンケースを見てみると
そんな事はありません。

原因が分からず、端革を使って
縫ってみました。

確かに糸調子があっていません。

上糸の調子、下糸の調子を強くしたり弱くしたり
さんざんやったのですが
全く糸調子が合いません。

IMG_6020.jpg

ようやく上糸、下糸ともキンキンに強めた所で
合いました。
この引っぱり具合は合ったともいいがたい硬さですが。

どうしてこんなことになっちゃたのか、
そのどうってことの無いパスケースの時と違うのは

今回の糸がビニモじゃなくてキングだと云うことぐらい。

それが原因?訳が分かりません。

ビニモの糸で試し縫いすると
通常の強さ当たりで問題なく縫えています。

ともあれ、先方には同じ革がもう無いので
芥子色ではないがもう少しオレンジ色っぽい革での
再作成を申し出ました。

結果、もう信用をなくしたのでしょう。
こんなげすのモグリ、モグリの極みには頼めないと。

返金させていただきました。

今までも何度か作成し直しをしたことはありましたが
返金は初めてです。

少しめげています。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

糸調子

合わせるの大変ですよね。

下糸の巻きが緩いと下糸調子が強くなる場合もあるようです。

ギチギチに巻いてあるか確認してみてください。

あとは、針と糸と縫い目のバランスが合ってないか…くらいしか思いつきません。

原因がわかったら教えてください。

今後の参考書にさせていただきたいと思ってます。





プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR