試作

5月20日のワークショップも来週になってしまいました。
ちょっとドキドキしています。

結局参加者は増えていません。
ネットの「趣味ナビ」を見た申込者が3人、
市の広報を見ての方が5人。
この二つのインフォメーションは無料のものです。

で、この地域情報誌に掲載したものを見ての申し込みは0でした。
これは2号連続で掲載したんですが0でした。
有料だったのに0でした。  フンだっ。

ワークショップの参加が8人で果たして同好会参加は何人なのでしょう?

ともあれ8人分の道具は揃えました。
正直言うと、まだ地域情報誌を見ての
参加者が増えてもいいようにと10人分揃えたのですが。

地域情報誌は0でした。(相当恨んでるな)

無駄のあまり出ないように、全員同好会に移行してくれるといいんですが。

で、次の準備として
型抜きした小銭入れを使っての作成手順と時間内に収まるか、
糸の長さなんかも確認しておきたいので
作ってみました。

iphoneのストップウォッチをスタートさせて

IMG_6321.jpg

まずは小銭入れの口を折り返し、ボンドで接着。
ものの本によると、接着しないで両方それぞれに
菱目打ちで穴をあけるようですが、

そんなやり方はようしませんので、ボンドで接着し
重ねた2枚を菱目打で貫通穴あけ。

糸の長さは縫う長さの3倍と云う話ですが
短い距離(67mm)なので、針の長さの2倍くらいも足して
気が弱いので、もう10cm程長い目にして結局40cmにしました。

縫い終わって少し多い目に糸の切れ端が出ましたが
大盤振る舞い。

途中、時間を確認しながら進めた訳ではなかったので
急いでいいのか、ゆっくりでいいのか分からないし、
まあ完成してから時間のことは考えようと。

手遅れかしら?


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR