茶色のセーム革入荷しました

予想外の売れ行きに、
5月から材料の茶のセーム革を切らしていたのですが

ようやく染めができたと連絡がありました。

今回は厚みもシビアに指定していまして

その厚さに割ってから染めたので
少し薄くなったとかなんとか云ってはります。

??

このセーム革は芯通しなので、
染めてから割るのかと思っていたのですが

染める前に割った方が何か都合がいいのでしょうか。

にしても、
少し薄くなるとはどういうことでしょうか。

んなこと云われても、こちらになすすべもありませんし

まだ、何か云いたそうな余韻を残しつつ
送ります。と。

その云いたそうだったことってこれか!と
届いたセーム革を見て、う〜〜〜んと考えちゃいました。

厚さは問題ありません。薄くなりすぎていませんし
いい感じです。

問題は色です。

これまで販売していた茶に比べると、全く違う色です。

IMG_6464ー

茶というよりもチョコに近い色です。

そこのセーム革工場も染めをいつもやっているわけではなく
同じ染料を使って染めても、同じ色を出すのは難しいと
常々聞いてはいました。

考えてみれば、そこで初めて買った茶色のセーム革が
こんなチョコ色でした。

で、明るい目の茶がやってきた時に
色が違うやん!と今と同じように困ったな。と思ったものです。

まあ先祖返りしただけで、これはこれで悪くはないんです。
むしろバイオリンの色に近いかもしれません。

ただリピーターには、当方が感じているのと同じ
違和感があるでしょうね〜〜。

世に出している写真はそこだけ囲って色補正をしましたので
撮り直しはしなくてもいいと思いますが
「茶」と表記していたものはどうしましょ。
「チョコ」にはしにくいですね。

もう「茶」のままにしておきましょう。

多分顎あてカバー200枚分くらいの量を染めてもらいましたので
2年くらいはこれです。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR