金属ファスナーの加工方法

前回、大阪のおばちゃん御用達のセミプロ手芸洋品店に出かけた時に
その店で毎日のように行われているイベントスケジュールをもらいました。

その中に気になるイベントが2つ。

一つががま口の口金を使ってのがま口作りのワークショップ。

もう一つが金属ファスナーの加工方法というお題目でした。

がま口の口金ももう何度も使ったことはありますが
いまいち、もうちょっとどないかならんのかと云う部分もありますし
ちゃんと教えてもらえるならと、予約の電話をしましたが
定員が埋まっていて、断念。

もうちょっとどないかならんのかと思う人が多いようです。

で、もう一つのファスナーの加工というのも
生地からもう少しうまく歯をはずせないかと。
こちらは定員制ではないので、出かけてきました。

なんだか頼りなさそうな(あくまでも個人の感想です)
●KKの方が出向してきて小さなテーブルを構えています。

歯の外し方を実演してくれたのですが、
喰い切りで一つ一つ歯を挟んでは、
捻りとっております。

えっ!?その方法は違うやろ。生地が傷む。

いつも行くYKK特約店の奥さんは頼まれた長さの
ファスナーを幾つも幾つも加工する時に
喰い切りで3つ4つ歯をいっぺんに食いきると
見事に破片も残さずに取っちゃいます。

あれが取得したい理想の歯の外し方。

Y●Kの社員の方にその方法を伝えると
うちの社員はあまり上手い人がいなくて(おいおい)
このやり方を推奨してます。ですと。

こりゃダメだと、歯の外し方を書いたチラシをもらって
退散。

IMG_6691.jpg

このチラシには、違う歯の外し方が書いてあります。

IMG_6692.jpg

どっちやねん。話が違うでしょ。

このチラシのやり方も、帰って試しましたが
こちらは、まだ成功率が高いです。
でも一つづつなので辛気臭いぞっ。

あの奥さんの見事な3つ4ついっぺんに喰い切る方法の
足元にも及びません。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR