ミシンのギザ

ミシンには針の下にギザギザの送り金具が生えていまして
革を上から押さえ、そのギザギザが革を後ろへ送ります。

今回購入した腕ミシンは上の金具が単に押さえるだけではなくて
下のギザギザではない金具と協力して、一緒に革を運んでくれます。

いわゆる上下送りという機構です。

何が良いかというと、ギザギザがないので
革を傷つけない。

そんな優れた点があるにもかかわらず
今回もロールペンケース作成にはギザギザのある職業用ミシンを使います。

腕ミシンを使うと傷つけるとか、そんなレベルでないことになっちゃいますし。

昔は、ステッチ場所のわかりやすい裏側から
銀面を傷つけながら縫っておりまして
購入者からえらく怒られちゃいました。

今は銀面側から縫っているんですが
当たりのない革の真ん中を等間隔に縫わなくちゃなりませんので
その方法を確立するまで、苦労しました。

IMG_6686.jpg

裏面のポケット位置を表すガイドを
折りたたみながら3箇所を等間隔にステッチ。

IMG_6707.jpg

銀面は傷つかなくなりました。

もちろん裏面にその所業が引っ越しただけですが

IMG_6706.jpg

こちらはそう目立たないので、良しとしておこう。

腕ミシンをマスターすれば、こんな苦労ともおさらばなんですが・・・

そのマスターが苦労ですが。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR