テンガロンハット再び4

思案六法。
(もう花札なんてしませんし、死語ですね。でも丁度いい類語がない。)

やり直すのか先に進むのか。

ブリムと合体させてもまだ被れる大きさかも知れんし、
ブリム行きます。

最初の試作=失敗作の後でエッジの処理を悩んでいたら
お姉からブリムも中表に縫い付けるんじゃがねと教えていただきましたので

なるへそ。そう云えばハンチングに挑戦しかけた時も
中表に縫って、表替えしてから中芯を突っ込みました。

一緒やん。

ブリムは裏革を硬いヌメ革にすると
上手くいくとそれだけで中芯が入らないかも。と

もし中芯が必要でもその段階で追加できそうですし

その方針で。

IMG_6836.jpg

表革と裏地になるヌメ革はそれぞれに切り出すんでしょうが

切り出した表の革と
ざっくり大き目に切り出したヌメ革を中表にクリップで留めて
縫っちゃいました。

これって。接着する手間がいらなくていい方法かも。

IMG_6837.jpg

縫い終わったので、エッジを切って
表替えしました。

ドーナツみたいです。

これに入れる中芯も切り出しました。

IMG_6838.jpg

大きなプラ板でしたが、1個分しか撮れません。
やり直しならまた買わなくちゃいけません。

もう帰ってきているので、早くマタギさんとこの話題に移りたいのですが
このテンガロンハットの話、終わりません。

次回にはなんとか終わらせ、信州へ出発です。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR