CMCベスト溶解率

前回の同好会ではトートバッグ用の
中芯入り持ち手を作ってもらったのですが
途中段階のイメージとしては
どうも皆さんうまくできなかったようです。

中芯をキツキツに端においやれなかったようです。

接着剤を中芯固定部にも付けたのが悪かったのでしょうか。

海苔巻きの要領で、中芯を追い込みながら
接着すると云うコツのようなものが会得できなかったから?

海苔巻きの方が難しいんですが。

予定より大きなトートの型紙を書いてしまいましたので
用意する革も100ds近い豚や山羊になります。

これを配るのはちょっと会費の割には予算オーバーで、
これから先が思いやられるのですが
あまり小さなトートも使い勝手が悪いですしね〜〜〜。

ただ今回からは床面の始末はご自分でしてもらおうと
ちゃんとしたCMC溶液の割合を出すことにしました。

以前からいくつも100均を周り
こぼれない、使いやすい容器を探していたのですが
なんとかこれで、と云うをダイソーで購入。

300ccの容器です。

IMG_7044.jpg

CMC溶液の分量は不可解で、
今までもこの割合がベストと決めても
なんとなくどうもとろみが足りないとか、
カチカチやん。みたいになっております故
その時々で適当に粉や水を追加しておりました。

今回でそんな適当な分量ともおさらばしようと
300ccの水に対し、そんなに間違っていないはずだと
8g,10g,11g,12gと作りました。

多分8gだと薄すぎると踏んで9gを飛ばしたのですが

8gだと微妙に緩め。10gだと微妙に固め。
どちらでもなんとなくはいけてます。

1gでこんなに変わるのかというほど
11g,12gだと硬すぎます。

水の分量がそこまでシビアでなかったせいもありますが
9gがベストかな〜〜。

作ってないけど。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR