マンドリンのストラップ2

このストラップの構造はそうややこしくないですし
もし量産するなら、そんなに時間を取られない気がするのですが

一番時間がかかるのが床面/コバ磨きです。

これはある種納得の問題なので、もうこれでいいやと思えば
そこで終わりですが
これでいいのか?というのは良心の問題になります。

う〜〜ん、そこまで云う?

3cm幅に切り出す前に、その端革の床面はCMCで処理しておいたのですが
磨かれているいうほどにはなっていません。

やはりここはトコノールの出番でしょうか。

IMG_7058.jpg

下がトコノールでまた磨いたもの。

乾いているのですが色が少し濃くなりますね。

CMCよりもツルツル感が数段アップしています。

これでもまだまだだっ!と思おうと思えば思えますが
もう思いません。しんどいし。

ところでこのタイプのストラップっていくらくらいするのか
マンドリンを扱うURLも一緒に送ってくれているので
見てみますと

確かに渦巻きマンドリン対応のストラップはあまりありません。
でも

2700.jpg

ありました。1枚革で細い部分まで仕上げています。

細革の厚みが厚くないですか?
厚すぎて渦巻きに入らないという話はどこいった?

でもそれ用に作ってあるわけですし、いけるんでしょう。

2700円だそうです。

あら、結構安いやん。

う〜〜〜ん、早くも販売に障害が。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR