端革の端革

いつか使う事もあるかとベルトが取れる長さのヌメ革の端革を
購入してあったのがようやく日の目を見ました。

この端革は大きな牛の背中側から良いところをまっすぐ
切り取った残りのおなか側で

長いところで1.5m位ありますので
まあ1m越えのベルトが4〜5本取れます。

おなか側は平らでなかったり、柔らかかったりで
足に近い部分はもう使えませんが
長さが取れないだけでまだ使える部分も残っています。

これを捨ててしまうのは
ちょっと成仏してもらえない気分が残ります。

この硬さで、この厚みで、この大きさで・・・
何か作れるものはないか?

そう云えば売り切れたまま、
何となく作っていないロディアメモのカバー、
これなら作れそうです。

何となく作っていなかった理由、
いつもこれでいいのかと疑問が残り
作るたびに型紙を変更しちゃう難儀なカバーなんです。

市販されているカバーを見ても
どうもそれじゃダメなんじゃ無いの?と疑問が浮かび
と云って、そのダメを解決する、これだっ!が決められません。

迷っている一つがペンホルダー、ペンを入れるとメモよりはみ出します。
これってみっともないだけじゃなくて、入れた先で引っかかりますよね。

迷っている一つが、表紙を差し込む仕様にするかどうか。
メモの表紙の折れ線が何本も入っていて、差し込もうとすると
折れちゃって、なかなか入れにくいんです。

迷っている一つがフタを閉められる仕様にするかどうか。
当方の作るノートカバーはバタフライペンホルダーにして
フタを閉められるようにしていますので
できればそうしたいのですが、
そのペンホルダーそのものに疑問がありますので
そうもいきません。

IMG_7067.jpg

てなことが未解決なまま、試作しました。

この試作だけで、端革なくなっちゃって
なんのこっちゃい。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR