iPhoneカバー

ロディアカバーを作り始めたのは
ストラップを取った残りの革が中途半端に大きくて
その革をこのままにしておくと
きっと埋もれてしまうと思ったからで

試作を含め幾つか作っているうちに
その半端な革がなくなると
あら不思議
作る意欲もなくなっちゃいました。

新たにショルダーを取れないくらい小さめの端革を
取り出したのですが、つらつら見るに
ロディアメモカバーはこの革じゃないなと思っちゃった次第。
何より手間がかかる割にはそう高くも売れないでしょうし、

どうもこのロディアカバーは座礁すること多しです。

じゃあこの革は何を作ればいいんだ?

先月同好会でスマホカバーを作ったのですが
その時に購入したiphoneのケースが残っていますし

そんな不純な動機ですが、iPhoneカバーには良さそうです。

iPhoneカバーも座礁しっぱなしのお題目で
どうもオリジナリティが出せないのがその要因。

ノリノリにはなれませんが、しぶしぶと云うほどでもない気分で
まあ作ってみましょう。普通のやつ。

型紙は先日の同好会用に起こしたものがありますし
その時サンプルもこさえましたので

ちょい大きさを小さくタイトにして作成しました。

IMG_7070.jpg

接着したケースが透明なので、接着剤の塗り跡が見えちゃいます。
それを見越してボンドのGクリアを使ったのですが
やっぱ見えちゃいますね。

ケースもヤスリ掛けしたので、よく付いているようです。

同好会ではヤスリ掛けを忘れちゃうし、
サイビノールでくっつけたもんですから
先日外れてきたとクレーム云われちゃいました。

同好会はモニターにはうってつけ、便利な組織になりつつあります。

IMG_7071.jpg

これでいいんでしょうか?
これだっ!と云う特徴がないので
これまた手間の割に辛い価格になりそうで。

いくつかまとめて作れば多少は救われますので
ケースが残っている分幾つか作ってみます。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR