コバ用仕上剤

銀面が茶系だと芯通しの染めでなくて
コバがナチュラルでもそれほど気にならないのですが

銀面が黒だと、ナチュラルのコバとは明度差がありすぎて
そのままにしておくのはちょっと違和感がありまして。

そう思いコバをクラフト社のコバコートで塗ると
ツヤがありすぎて、今回のような銀面が艶消しの黒だと
きついっす。

コバ用の仕上げ剤って、他にセイワ社のコバースーパーってあるんですが
パンフを見る限り、これも艶が結構ありそうです。

あとLeather Craft.JpっていうところのSPコートって云うのも
艶があります。

もっとさりげない、コバ用仕上げ剤ってないかしらと
探していたというほど積極的ではないのですが

いつもの師匠のところで、きっと大量に購入して小分けして
ヤフオクに出品されている黒と茶のコバ仕上げ剤が
暴落していまして、
艶がどうのとか考えていなくて、同好会用にでもと
つい落札しておりました。

IMG_7114.jpg

またサイズを少し変更して、
カードケース付き二つ折り財布を作り直し、
またまたちょっとうまくできなくて(いつになったら商品化できるやら)
ダメ元でその仕上げ剤を使ってみると

IMG_7111.jpg

左は昨日の試作でコバ面ビカビカ。
今回の右側はちょうど芯通しの色のように自然です。

しかも塗ったあとでまた磨きをかけられます。

これ気に入りました。

クラフト社とセイワ社のパンフを見直すと
トコノールの黒っていうのもアリかもしれませんし
セイワの方にはコーバーて云う説明書きにツヤを強調していないのもありますし
染料を塗るという手もあるかも。

またそのうち試してみようかなと思ったり、
財布が許せば・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR