バッグの持ち手2

昨日書いた、
持ち手の山の麓はミシンでどうやって縫うんだ?が気になりまして
ネットで検索をかけると
バッグ職人だったご婦人のブログにたどり着きました。

バッグ職人 今日も台所(兼、作業場)にて奮闘中

また無断で写真をお借りすると(そのうちご挨拶させていただきます)

f0174052_14162977.jpg

にゃぁ〜〜るほど、こんな押えがあるんですね、押えというか受けですか。

早速売っているか検索しましたが、ないですね〜〜。

この方のブログを読みますと、押えはオーダーメイドしたりするようで
これもそうかもしれません。

今までもファスナー押えだとか、布の端を織り込む押えだとか
押えるだけじゃない、何かしてくれる押えを幾つか購入しましたが
どれもよ〜〜〜使わんままに至っておりますので
まあ、これを発見してもよ〜〜使わんでしょう。

それにしても上下送り用の工業ミシン用の送りは
お高いです。
何かしてくれそうな押えはどれもこれも5000円くらいします。
よ〜〜使わんかもわからんもんにそんなお金は出せません。

で、この押えをよくよく見ると
要するに持ち手の山側に押えがなければ良い、
外側の平たいほうだけを押える片側押えがあればいけるんじゃないかと

これまた探しますと今度はありました。

200809063-400.jpg

これは職業ミシン用で、600円です。
これいきましょ。好きなテフロンですし。

太い糸が使えないのは、解決しませんが
そのブログのお方も20番を使ってはるみたいですし
プロがそれでいってるのに、異論を挟む気はありません。

ポチろ〜〜〜〜っと。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ファスナー押さえもこんなカタチですよ。
装着の仕方で右か左のどちらか片側を押さえる作りになってます。
金属製の押さえはシリコンスプレーか、押さえの下に養生テープを貼ると滑りが良くなるらしいですよ。

そんな私は編み物三昧でミシン使ってません(笑)

今年こそイベント大成功を目論んでますが昨年後半も何故か仕事ばかりで制作は常に座礁です( ;´Д`)
プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR