善後策

どうも角型の口金がいかんのじゃないか、と
薄々気がついてきたのですが
追加で購入した口金もまだ残っていますし
革を変更して、また隙を見てチャレンジします。

それにしても
このペイズリー柄のストラップ、
革を切り刻んでしまわない長いうちにと
何本も作ってしまいました。

IMG_7197.jpg

試作品に取り付けて、誰かに押し付けるにしても
まだ残ります。

と云うか、このストラップ分もバッグを作るだけの
革が残っているのか?も疑問。

なのでペイズリーは
アーチ型か丸型の口金を購入して、
もう持ち手は付けない。という方針。

角型の口金の残りは
別の色目のある柔らか目の革で再チャレンジと。

どちらにしても、何かを消化するためだけに
やっているようで、あまり前向きじゃないですね。

前後作は善後策たり得るのか?
な〜〜〜んて、ちょっと哲学的?


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR