カメラケース案

一応曲がりなりにもパイピングポーチが完成しまして
きっとオーダーのカメラケースにもパイピングが採用できるかなと思います。

が、1mmの芯はきついので、もうちょっと太いのを手に入れたいなと。

プロショップはロットが1000mでパスしましたので
ひょっとしてとクラフト社や協進エルのパンフを見ると

な〜〜〜んだ協進エルにあるじゃん。

種類はないですが2mm*10mで150円。許せる価格。

いつも購入するセミプロショップに在庫があるかわかりませんが
それにしても送ってもらうと送料のほうが高くつきます。

何か合わせ技を考えて行ってみるとして、
早急には手に入らなさそうです。

まあそれはそれとして
カメラケースの型紙を考え始めました。

IMG_7217.jpg

これがケース側面。
真四角は嫌なので余分なところを削るとこの形。
この周りにパイピングが施されるんでしょう。知らんけど。

カメラはグリップを持って、差し込む方式の縦型。
ストラップを手首に通したまま、カメラを差し込むと
ケースに収まったまま、ストラップが使えます。

カメラを底からケースに入れる横型にすると
入り口が大きくなって、そこを閉めるためのフタも大きくなり
全体も大きくなるのを避けたいのです。

もちろん入れ口の処理をフタじゃなくて
ファスナーにすれば、という方法もあるんですが

ファスナーの金属歯がカメラに当たると傷がつくので
ファスナーに限らず金具は使いたくないかな〜〜。

ファスナーの歯がプラのものやコンシールファスナーはありですが、
コンシールはちゃっちく見えるのでパス。
プラ歯のファスナーはありかもです。

マジックテープで入れ口を処理するのはどうでしょう。
マジックテープは好き嫌いがあるので、どうかな〜〜。

なんか今回は真面目に考えてますね。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR