プロの裏技

ミンネにログインすると、売り切れの商品があるが
補充しろよっ!みたいなコメントが出ております。

確かに売れているんだから、いつまでも動かない商品よりは
その補充が大事ですわね。

その売り切れ商品の一つがゴムバンド付きのA6手帳カバー。

焦茶の織りゴムがないんっすよ。

茶なら残ってるんですが、焦茶がない。

どこで買ったか、ネットで探しても見つからない。

セミプロショップへ前回行った時に確認するのを忘れちゃって、
多分あそこで購入したと思うのですが、近々また行くのでその時に。

もう一つがロディアメモカバー。
売り切れたものに使っていた濃茶の革はもうないですが
別の使えそうな革ならありますので、これ作ります。

これに限らないのですが、裏側の中途半端な位置にある革を
表側からステッチするのが難しくて
マスキングテープを貼り付けてガイドにするんですが
テープを貼り付けるとやばい銀面もあったりして
困っておったわけです。

たまたま見たYouTubeに何の解説ナレーションも字幕もない
プロの革職人が淡々と鞄を作っている映像を見つけまして
あっ!なるほどと云う技を発見しました。

IMG_7279.jpg

この場所を表から縫うときに
この裏に貼り付けた革に対するガイドをミシンに貼り付けます。

IMG_7280.jpg

裏側でステッチ位置を決めた後
その革の端に当たる位置に定規を両面で止めました。

技を公開してくださる革職人さんに感謝です。

きっと本人にしたら技でもなんでもなく、
当たり前のことなんでしょうが
それがわからないのがモグリの悲しいところ。

現在モグリ度87%くらいか?


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR