フィラメントお代わり

3Dプリンタは
ネットにアップされているフリーデータを面白がって
いろいろプリントアウトしました。

IMG_7486.jpg

これなんか超大作で出力に8時間くらいかかりました。

プリンタ本体にフィラメントの残量がメーター表示されるのですが
もともと付いていたのが120mとあります。

プリンタを購入する時、どうせすぐに必要だろうと
同時に交換用のフィラメントを買ってあったのですが、

IMG_7488.jpg

これは600gと表記されていて
何メートルかは不明。

どっちかに統一しとけよな〜〜〜〜。

あちこちの情報を寄せ集めると
120mは300gのようで、購入したのは600gですから
240mということのようです。

インクプリンタと同じで
最初についている消耗品はお試し版です。

このダ・ビンチ1.0はカセット式のフィラメントを使用するので
そのケース分だけ不経済だとか、汎用性がないとか言われていたんですが

当方が購入した一番安いフィラメントは
レフィル?とありまして、知らなかったんですが
そのカセットに自分で詰め替える裸のタイプ。
メーカーも反省して新しく出されたもののようです。

レフィル=Refill で FillをReするんですね。
よ〜〜わからんけど。

すべて後付けで進んでおります。

で、本体の残量表示が残り少ないぞっと云ってます。

プリントの最中にフィラメント切れを起こしたら
続きからプリントを続けられるとも思えませんし、

残量に見合う作成物の大きさもわかりませんが
恐る恐る小さなものをプリントアウト。

残量表示がちょうど0になりました。
やった〜〜〜〜〜っ!

さあ、フィラメントを交換しようとカセットを開けると

IMG_7489.jpg

ぎょうさん残ってるやんけっ!
ちぇっ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR