円形トレーの受け皿完成

翌朝円形トレーの受け皿、♀側が出来上がっておりました。

相変わらずガラス面に思いっきりくっ付いていて剥がれません。

先のちぎれたパレットナイフを差し込み、
こねくり回し、
少し隙間ができたところへ、下記の殻剥きも差し込み
またまたこねくり回し、ようやく取れました。

IMG_7556.jpg

こちらはトレーの裏側になる面ですので
アセトンもルーターのバフも登場しません。あるがまま。

それにしてもこのプラットフォームのガラスって、
こんな金属のへらでガリガリやっても傷付かないのでしょうか?

まあ金属ヘラが付属していたぐらいですから大丈夫なんでしょう。

ここでトレーの作り方をご紹介すると
適当な大きさに切った革(ヌメ革ですねここは)が厚さ1mmなので
ヌメの床革1mmとボンド貼りして2層に。
完全にくっつくまで3〜4時間テンションをかけておきます。

その後この革を水につけます。
よくわかりませんがこれまたちゃんと染み込むまで1〜2時間放置。

で、押し型の♂♀に挟み込んで、プレスでキコキコ。
どこまでキコキコすれば良いかが判りませんが
もう相当力を入れないとポンピング出来なくなったので、
キコキコ終了。
そのまま安全を見越して5〜6時間放置。

相当プレスしたのに、押し型はパキッとも云いまませんでした。
壊れる感じがないので、さすが中身パンパンにした甲斐があります。

にしても
このトレー、一つ作るのにえらい時間がかかります。

中を見れるのは明日ですね。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR