返し縫いの仇返し

ブックカバーやノートカバーは
出し入れが頻繁にあるポケット部やペンホルダーなどは
返し縫いをしますです。

P_20180327_102130.jpg

ところが昨日、送ったノートカバーのこの返し縫いをした部分が
千切れてしまったとのご連絡がありました。

この部分は行って、返って、また行ってと
針が短い距離を1往復半します。

2目行って返って行ってするのに
穴は2つだけでは済まないんですね。

というのが、ミシンの性能なのか宿命なのかはわかりませんが
行く時と返る時の針の進む距離に微妙な知木があるんです。

なので下手するとこの1往復半の間に
ミシン穴が4つ、ひょっとすると6つ空いているかもしれません。

切手の切り目をミシン目と云う様に
この縫い返しはミシン目を入れているわけです。

いくら革とはいえlこの短い距離に6つも穴が空いていると
切り取り線になっちゃってる可能性は否めません。

せっかく丈夫にしようと返し縫いをしているのに
この恩を仇で返す様な事態は如何なものか?

まあこのクレームは初めてなのであまり気にしないことにして
ごめんちゃい。と同じ商品を送り直しておきました。

気にしないことにして・・・

気にはなっておりますが。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR