FC2ブログ

買い出しツアー

同好会用に用意してある革は
当初当方が使わないな〜こりゃと云うものを破格の価格で
持ち込んでいたのですが、すぐにいいのがないと云う話になりました。

当方が良くないと思っているものは
やっぱ、みなさんにも不評で
仕方がないので、使えそうだが今はとりあえず手をつけるつもりのない
革も順次持ち込みました。

しばらくはそれでしのいでいたものの、
当方は革屋ではありませんので、すぐにネタが尽きてしまいます。

先行グループでは赤い革が欲しいだの、オイルの入ったものが欲しいだの
色々と注文が増えてきます。
さりとてその注文を鵜呑みにして仕入れると
これは違うと云う話になって、不良在庫になったりして
辛い目にあいます。

以前プロショップへ行った時に、
リクエストのあった革の価格を見に
上がったことのない2階の革売り場へ初めて行ったところ、

だいたい100ds前後に切った革が300枚以上取り揃えてあります。

げっついあるやんっ!
使いやすい大きさに切り売りしてあるのか〜〜〜。

しかもリアルショップとしては非常にリーズナブルな価格がついています。

ネットで安い革を1枚だけ買うとして送料を加えると
同じくらいになってしまう程度。

もちろんここへ来るための交通費を考えればそれより高くなるのですが
手にとって選べることは大きなアドバンテージです。

当方が同好会に持ち込む革の価格よりは相当高くはなるものの
頼まれていた革を購入して、そのままの価格で見せると
喜んで購入してくれました。

そうかこの価格でも気に入った革なら払うのね。とお勉強しまして

だったら、文句言いのみなさんを
もうこのプロショップへ連れてこようか。と。

ただ、そうするとこのショップで
卸価格で仕入れた銀ペンやダイヤボンドなどを
同好会では定価で供給しているのがバレます。

ぼったくりなどと云われては困ります。

・・・・

卸しなので当方しか買えないので、当方がまとめて払って
後で清算する。ということにすれば
なんとか説得、納得の得心レベルに持ち込めるでしょう。

当人たちが望むかどうかはまだわかりませんが
買い物ツアーを提案してみましょうっ!



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】


【ヤフオク】

【LEATHER CRAFT TOOLS】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_designworks@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR