リュックがリボーン

今度の同好会に古株グループはショルダーバッグを
作ることになったのですが
その時持ち込んでいた当方が普段使いしているバッグに
しました。

IMG_7384.jpg

5週目の金曜日に決めたので、
次回の同好会までは1週間しかありませんし
違うバッグだと型紙を起こすのに、時間が足りません。

で、型紙をPC中探したのですが、ありまシェ〜〜〜ん。

型紙があると思ったので、このバッグにしたのに
意味な〜〜〜し。

頑張って型紙をおこし、
その紙を組み立てて、手直し。

このバッグの場合一番うまくいかないのが、
上部の周りと側面の長さが合わないこと。

クルクルメジャーで測って
同じ長さになるよう型紙を作るのですが

同じ長さだとどうもうまく合わない。
まして厚みのある革を使うと
誤差がひどくなります。
どちらかが余ってしまってシワが寄るんです。

なので型紙で追い込んでも
一発本番は結構危険。

と云ってうまくいけば本番扱いにしたいので
そこそこの革を使いたいし、
大きいだけに悩みますです。

で、思い出したのがかつて作った
メッセンジャーバッグ。
そんなええもんじゃなくて担げるズタ袋。
スクエアーなリュックみたいなもんですが
作ったものの一度使っただけで、どうも具合が悪いやつ。

リュックのようなもの

これならは結構な面積があるので
バラしてこの革を生まれ変わらせてあげましょう。

リュックがリボ〜〜ンっ!

IMG_7385.jpg

うまく生まれ変わってね、頼むし。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コートトート3

両断したコートの上半分は後で使いますが
とりあえずは置いておきます。

何が嫌いって布はほつれてくるので
ほつれ止めをしないといけません。
ああ、面倒くせ〜〜〜〜エ。

折り返し縫いをするか、縁取りのバイアステープを縫い付けるかですが
迷うことなくバイアステープです。
IMG_7356.jpg

きっと裁縫の世界ではこのバイアステープをマチ針で止め、
ミシンがけするのでしょうが
こちとらレザークラフト流にボンドで貼り付けミシン掛け。

後は輪っかになった胴体の下位置を縫い付け
これでボディは出来上がりです。

IMG_7357.jpg

お次は持ち手。

切り取ったコートの上半分から
袖を切り離します。
もう中芯など入れませんし

その袖を端から幅3cmくらいのところでミシンを走らせ
縫ったところからのりしろ分を加味して切り取りました。

ま〜〜〜〜た面倒なほつれ止め処理
バイアステープを縫い付けました。

IMG_7358.jpg

ほ〜〜〜んと、布ってこのほつれ止めの処理が
革に比べて余分です。

今回はまだ布が厚くてしっかりしているので
バイアステープも貼り付けやすかったですが
なので、革でトートを作っても
裏地をつける気にはなりましぇんです。

で、ブログの日数を稼ごうと思っていましたが
もうお披露目します。

IMG_7359.jpg

裏です。どっちが裏かはわかりませんが。

IMG_7360.jpg

持ち手の縫い付け位置を革でカバーして
ちょっとだけレザークラフトです。

IMG_7363.jpg

あっ、しまった。
新しいカッティングシートが写っちゃいました。

明日のブログネタバレちゃいました。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村




テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コートのトート2

早速お詫びです。
革ジャンだとばっか、思っていたのですが
このコートなんとびっくり布製でした。

そんなことにも気がつかないなんて、
モグリの面目躍如。あな恥ずかし。

なので昨日のタイトルに偽りありで
革ジャントートならぬコートのトートに変更しました。

やたら重いコートなので、てっきり革だと思っていたのですが
・・・所詮言い訳です。

行程はまあそれほど違いませんし、進めます。
レザークラフトじゃなくなっちゃいましたが。

このコートは表裏ともにポケットが付いていまして

IMG_7353.jpg

特に裏のポケットは裾ギリギリまで届いています。

IMG_7354.jpg

このポケットが邪魔をして底にマチを作ることができません。
マチ分を継ぎ足そうかとも思いましたが
革じゃないと分かったとたんに、まあええかと意欲半減。

なのでマチ無しで、幅のあるものを入れれば
この後ろのポケットは役立たずになるっす。

まあリメイクですよと云う証、デザインとして残してはおきます。

行きます。

IMG_7352.jpg

脇の下あたりでスパッと切っちゃえば
もう長方形の袋はできちゃう即席トートです。

一刀両断。
とはいかず、ロータリーカッターでキコキコ数往復。

IMG_7355.jpg

切ってみるまで革だとばっか思っていた訳です。
そんな当方をみなさんばかと思ってくんせい。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ステンシル4

ステンシルしたブックカバー、
ぱっと見〜はかっちょいいかと思いましたが

買ってきた有りもののステンシルを羅列しただけで
オリジナリティには欠けるです。

布生地を買ってオリジナル小物を作るとしても
その生地はもともとメーカーが模様をプリントしてあるわけで
模様にオリジナリティを求めるのは
個人には無理な気もしますが

無限にある布生地に比べると
このステンシルシートは7種類しか売っていませんでしたし
ネタバレ感がちょっと面白くないっす。

だったらステンシルシートも作ってみるか?と。

ステンシル用のフォンントは無料のものがたくさんありますので
幾つかインストールしました。

stencilsample.jpg

文字だけでは寂しいです。

ステンシルシートは簡単なマークと文字の組み合わせなので
何かマーク・・・

マークにこだわらなくとも
影絵みたいなものの方が面白い気がしまして

画像をシルエットになるように加工してみました。

シボレー

これを中心に交通系の標識を周りにあしらえば
いい感じになりそうな気がします。

で、ファイルケースか何かにプリントして
カットすれば出来上がり。

って、カットすんの?大変っす。
上手くできないでしょうし。

ネットで探してみると
レザーカットしてくれるところを見つけましたが

まあ、とりあえず
あのブックカバーの売れ行き次第で保留。

そのまま立ち消えの気もしますが・・・


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ご購入者

バイオリン顎あてカバー購入者のKK女史から
お礼のご連絡をいただきまして

文面に気になることがあったので、
考えようによっては非常にあかんことですが
検索をかけてみるとうら若き中々のバイオリニスト。

プロの方にも多分何人もご購入いただいているのですが
使ってる姿を一人しか見たことがありません。
(その一人は友人の友人でプレゼントしたものですし)

どうも7月に大阪でコンサートをされるようで、
果たして本番でも使うものなのか、練習の時だけなのか
見てみたいものです。

顎あてカバー購入者

弦楽は熟の睡魔が襲ってくるのですが
聞くのではなく、見に行くと云う不純な動機があるので
避けられるかもしれません。

うら若き、ですし。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR